夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

不思議な『右を向きたがる矢印』に頭はクラクラッ!?!?錯視、錯覚の傑作!!

眩暈感に引き込む錯視、錯覚って好き
一瞬頭の中で整理がつかず理解を超えているものだから、
普通に立っておれずにクラクラッと眩暈が襲う
立脚点を消失したことで不安なんだけど不思議で心地よい浮遊感…

模型の動画を眺めていると止まりません(止めれません)
傑作ですねぇー!!
(投稿の既存ジャンルは「笑い」と「脳」、とりあえず「笑い」にしたけど…)
★視覚トリックで右しか刺さない矢印、どうなってんのコレ?***gizmodo5/13
https://www.gizmodo.jp/2018/05/an-arrow-who-likes-to-face-rightward.html
「これはCGではなく錯視を使った作品。設計したのは明治大学の特任教授で工学博士の杉原厚吉さんで、『右を向きたがる矢印』という作品です。

この設計の仕組みを解くために、他の人が再現した模型で見てみましょう。」

★錯視・錯聴コンテスト 2016 (第8回)  ←上の記事からココへリンク
http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/sakkon/sakkon2016.html
入賞「右を向きたがる矢印杉原 厚吉 明治大学先端数理科学インスティテュート Movie (wmv) 説明(pdf)
スポンサーサイト

面白い→広告さえ我慢したら→運賃無料の“タクシー”が配車される!?

広告さえ我慢したら、無料となるサービスは色々あるけれど…
それが“タクシー”となると、気になる取り組みだ。
どうなるのやら…“ハイヤー”
★日本初、運賃無料“タクシー” 「15歳起業」の若手実業家が新会社***SankeiBiz5/8
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180508/bsd1805080500008-n1.htm
「走る広告塔として、運賃に当たる運行コストは広告のスポンサーが負担する仕組み」
★移動を無料に nommoc (YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=JU1iL--lNM8

変な言葉の言い回しもホンネが見え隠れして笑えるという例

芸能界ネタには弱いし、あまり触れたくも無いのだけど、
可笑しな言葉の遣い方があったなあ、という記憶を呼び覚ましてくれたので、
"笑い"関連のネタとしてメモを残すこととする。
★TOKIO山口・ジャニーズの公式文書に「あ然とした」! “言葉のプロ・校正者”が辛口ツッコミ***ジャニーズ研究会4/30
https://jmania.jp/201804/66710.html
「4月25日、TOKIO山口達也が女子高生への強制わいせつの疑いで書類送検された。NHKの報道局がいち早くこのニュースを伝え、その直後にジャニーズ事務所が報道関係者に宛ててコメントを発表している。」
報道関係各位

お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させていただきました。

ジャニーズ事務所

◆高畑勲監督が逝去(82歳)、アニメ映画「火垂るの墓」は悲惨な戦争を描いた傑作

戦争の悲惨さを描いたアニメ映画「火垂るの墓(ほたるのはか)」の監督と銘記しております。
"可愛い妹と妹想いの兄"には、泣けてしまいました。
このアニメを視てから、原作である野坂昭如の短編小説「火垂るの墓」を読みました。
アニメをカラー再現したコミックスも何度も…その都度泣かされました。
語り継ぎたいアニメ作品です。

火垂るの墓-ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E5%9E%82%E3%82%8B%E3%81%AE%E5%A2%93
「戦火の下、親を亡くした14歳の兄と4歳の妹が終戦前後の混乱の中を必死で生き抜こうとするが、その思いも叶わずに栄養失調で悲劇的な死を迎えていく姿を描いた物語」

★高畑勲氏が死去、82歳 宮崎駿氏盟友のジブリ映画監督 昨夏頃に体調崩し入退院繰り返す***サンスポ4/6
http://www.sanspo.com/geino/news/20180406/geo18040605050006-n1.html

飲み友達オバサンの孫たちとの楽しい一夜、女の子の名は「美釉(みゆ)」

札幌北24条街の飲み友達A子ちゃんの孫たちに初めて会うために、
昨夜4/3(水)は行きつけの飲み屋T勝へ行ってきた。
A子ちゃんとは時々電話で話していたが、
4月になったら、孫たちを連れて行くから、その時には連絡すると…
その連絡電話は4/1(日曜)だった。

A子ちゃんの娘さんが結婚する前には皆で一緒に寿都の海へ行き、
日本ハムを応援しに札幌ドームへも何度か行き、
一度は地元ロックバンド演奏会のハシゴもあった。
たった一度だけ、フロアの広いスナックでボックスの踊り方の基礎を…
男がリードするからそれに応じ少し回りながら踊ると…
あのステップは一度でも役にたったのだろうかねー?

初孫は女の子、下が男の子で、女の子の写真は一度もらったけど、可愛い~~
女の子はもう四年生、男の子は3歳だと…
ネット古本屋だから二人へのお土産は買い置きの古本
女の子には藤子・F・不二雄特集の超分厚いコンビニ廉価本
男の子にはアンパンマンの絵本
それと鳴子の逆立ちコマ

飲み友達のおばさん二人も参集し4人の到着を暫し待つ。
大谷くん初勝利の話題などで盛り上がる……
やっと到着…
娘のY子ちゃんとは結婚直後以来の久しぶり
実物の女の子はやっぱり可愛いかった
母親&ばあちゃんに似て目鼻立ちが整い、
大人たちとの会話にも物おじせずにハッキリしている

割り箸の袋に鉛筆で氏名を書いてくれたが名前は「美釉(みゆ)」
ばあちゃんが趣味で陶芸をやっているので、
釉薬(ゆうやく、うわぐすり)の「釉」なのだろう。
ばあちゃんによると一緒に陶芸教室へも行ったことがあるそうな…

二人でたっぷりと床で逆立ちコマを回したが
床が少し傷んでいるからなのか成功しなかったのは残念
オジサンのホントに楽しい一夜でした。
次のページ

FC2Ad