夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

FA宣言し中日移籍した大野奨太捕手の人的補償として岩瀬仁紀投手に白羽の矢を立てていたが…!!

日本ハムがプロテクトから漏れていた岩瀬仁紀投手を指名したことから、中日ではテンヤワンヤ!!
大人の対応を見せた日本ハムが金銭補償を呑むことで一応決着したけど…!!
こんな事件のあったことが東スポWebの記事で判明!!

★中日・岩瀬「人的補償での日本ハム移籍拒否」引退覚悟だった!***東スポWeb 2018年01月17日
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/888415/
「日本ハムは14日に海外フリーエージェント権を行使して中日に移籍した大野奨太捕手(31)に関し、人的補償を求めず、金銭補償を求めると発表したが、舞台裏で日本ハムはある選手に白羽の矢を立てていた。それが何と球界のレジェンド・岩瀬仁紀投手兼コーチ(43)だったのだ。」
「日本ハムは人的補償を求めることを決め、中日にも通達。しかしその後、年が明けても日本ハムサイドからはなかなか発表はなく、吉村GMは「長引かせているわけではない。複雑な要因が絡んでいる」と何か問題が発生していることを示唆。そしてようやく14日に人的補償を求めないことを発表した。吉村GMは「熟考の末です。(理由は)お答えできない」と口を閉ざした。いったい何があったのか。」
「「最後には『人的補償になるなら引退する』とまで言ったらしい」(球界関係者)」
「最終的にはそんな事情を見かねた日本ハムサイドが岩瀬の人的補償をやめる大人の対応を見せ、金銭補償で決着となった。」

「【デスクの目】今回起きた「人的補償拒否問題」はFA移籍のシステムそのものを揺るがす重大な「あしき前例」となりかねない。」
スポンサーサイト

「裏方スタッフ」ブルペンキャッチャー(ブルペン捕手)インタビュー(元DeNA松下一郎さん)

「もっと実際の「仕事としての」ことが知りたいと思い、今回は実際にブルペンキャッチャーを務めていた方から直接お話を伺った。」
★電話の幻聴に顔面骨折!元DeNAブルペンキャッチャーに聞く“壁”の流儀***VICTORY1/5(金) 12:10配信
https://victorysportsnews.com/articles/5987/original
「ブルペンキャッチャーはボールが返ってくる壁だからね」
「野球は投手なしでは始まらない。その投手だって「ボールが返ってくる壁」がなければキャッチボールもままならない。」
「今日もどこかで、投手のために名もなき壁はボールを返し続けている。」

★半年前の記事だがイチロー「レーザービーム」についての元ピネラ監督回顧が面白い(笑)

プロ野球を観戦中、好送球による補殺なとの見事なシーンがあると
何気なく使っているのが「レーザービーム」
強肩を「レーザービーム」と形容されたのはイチロー選手が始まりらしい
2001年4月11日のことで、オークランド(ニュージーランド)が発祥の地
ライト大谷翔平くんの3塁への好送球でも使っていたけど…
イチロー選手がそのルーツだったことはすっかり忘れていた。
2001年と歴史はまだ浅いが、独り歩きしている「レーザービーム」だ。

『二塁へ投げるんだ』……『彼は何をやっているんだ』……
元監督の当時を思い出しての言葉(心の中)が笑える。
★イチロー伝説「レーザービーム」を恩師が回顧 「彼は何をやってるんだと…」***Full-count2017.05.05
https://full-count.jp/2017/05/05/post67473/
2001年4月11日のアスレチックス戦(当時マリナーズの監督はピネラ氏)
「4月2日にメジャーデビューを果たしたばかりのイチローは、8回1死一塁の場面でライト前へのヒットを捕球すると、そのまま三塁へ送球した。このイチローの判断を指揮官は実は疑っていたという。」
「私は走者を見た。そして、心の中でこう語りかけていた。『二塁へ投げるんだ』と。ところが、彼は三塁に送球した。自問自答したよ。『彼は何をやっているんだ』とね。すると、2ステップで走者をアウトにする送球を投げてしまったんだ。あれほどの素晴らしい強肩は見られないよ」
「指揮官は二塁への返球をイメージしていたが、イチローの動きは指揮官の想像を超越した。まさに矢のようなストライク送球が三塁手のデビッド・ベルのグラブに収まり、」
「地元テレビの実況はこのシーンで「なんてことだ! イチローがレーザービームでストライク送球だ!」と絶叫。この名解説とともにメジャー史に残る名シーンとなり、「レーザービーム」はイチローの代名詞となった。」
記事の3ページ目が動画
(MLB公式サイトが、2001年4月11日のアスレチックス戦でイチローが見せた「レーザービーム」を紹介)

◎2017-10-9(楽天戦/仙台)大谷翔平くん(3番DH)のラスト試合での打撃は!?ブログ速報/見納めは4打数無安打

本来の投稿場所であるseesaaブログがずっと障害発生で実質閉鎖中なので、
急遽fc2ブログを利用して、大谷くんの最終戦の打撃をお届けします。
(私にとっては朝9時に起きてから5時間不通のseesaaブログ)

◎10/9(月)日本ハムvs楽天(仙台)今期最終戦
(試合開始14時/スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン(死球以来、今日も西川くん居らず/ベンチ入り、中島卓也くんも久々にベンチ入り)
1(中)松本剛
2(遊)石井一成
3(DH)大谷翔平
4(一)中田
5(左)大田泰示
6(三)横尾俊建
7(右)杉谷
8(二)渡邉諒
9(捕)黒羽根利規
予告先発:有原航平vs美馬学

今日の大谷くんの打撃は2outに見逃し三振/0out1塁で左飛/2out1塁で遊ゴロ/1out満塁でフルに見逃し三振/
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
※大谷くん前後の打撃とチームの得失点以外は記載無し省エネモードの予定※
◆1回表松本剛遊ゴロ→石井一成左飛→大谷見逃し三振 《123三者凡退》
◆1回裏ヒット+犠打+暴投3塁に銀次ヒットで▲1点 《0対1》
◆4回表(またも2out満塁をしのいで)石井一成ライト前ヒット→大谷3Bから左飛→中田レフト前ヒット1out21塁→大田泰示空振り三振→横尾俊建レフト前ヒット◎1点2out21塁→杉谷3飛 《1対1》
◆5回表2outに松本剛ライト線2塁打→(大谷までつながるか)石井一成1ゴロ内野安打◎1点2out1塁→大谷遊ゴロ 《2対1》
◆7回表先頭四球+投ゴロに悪送球0out31塁→黒羽根利規遊ゴロで挟まれアウト1out31塁→松本剛3B・1Sから四球1out満塁→(交代/高梨)石井一成初球センター前ヒット◎1点1out満塁→(最後の打席か)大谷フルから見逃し三振2out満塁→中田遊飛 《3対1》

16時半頃、やっとseesaaブログが復旧した、午前1時ころからの長い障害でした》

◆9回表(交代/菅原秀)2outに松本剛四球→(大谷に)石井一成投ゴロ(投手の反応良し)

◎3対1で勝利
大谷翔平くん:4打数無安打2三振

seesaaブログが17時半にまた変になった、辛うじてデータのバックアッブには間に合ったけど…》
こんなに不安定だと、信頼感か薄れてしまいますーー》

大谷翔平くんは、この試合を最後に、手術へ…
侍ジャパンには出ないのだろうから、無安打でラストかー
これで私の野球シーズンも終わりか
CSと日本シリーズとは眺めるだけ……

◎田中将大くん圧巻、97球で3安打無四球完封、YouTube動画(投球全球)へリンク

最下段のイニング速報を確認してから、
ネット動画配信サイト「スポナビライブ」で
「4/28 田中将大(ヤンキース)~日本人選手ハイライト~」を視ました。

★田中将大3年ぶりメジャー2度目完封で3勝目 97球で3安打零封の圧巻投球***Full-Count速報2017.04.28
https://full-count.jp/2017/04/28/post66612/
★田中将大16年ぶり快挙 ヤ軍投手のレ軍戦無四球完封は01年ムッシーナ以来***Full-Count2017.04.28
https://full-count.jp/2017/04/28/post66628/
★投手戦演じた宿敵エースが田中将大に脱帽「誰よりもタフなピッチャー」***Full-Count2017.04.28
https://full-count.jp/2017/04/28/post66634/

★MLB - イニング速報 - Rソックス vs. ヤンキース - スポーツナビ(田中将大投手全イニング29人対決(3安打1併殺))
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/inning/?id=2017042808&bp=2&pid=2991207

★4/28 田中将大(ヤンキース)~日本人選手ハイライト~***スポナビライブ
http://sports.mb.softbank.jp/vod/player/7632
スポナビライブは登録したら5月末まで無料で視聴できます
(もし試して気に入ったら6月から有料視聴に移行します。気に入らなかったら退会)

★(YouTube動画)2017.4.28 田中将大 先発登板!投球全球 レッドソックス vs ヤンキース戦 New York Yankees Masahiro Tanaka
https://www.youtube.com/watch?v=bbK__Y7MtfM
次のページ

FC2Ad