夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

面白い→広告さえ我慢したら→運賃無料の“タクシー”が配車される!?

広告さえ我慢したら、無料となるサービスは色々あるけれど…
それが“タクシー”となると、気になる取り組みだ。
どうなるのやら…“ハイヤー”
★日本初、運賃無料“タクシー” 「15歳起業」の若手実業家が新会社***SankeiBiz5/8
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180508/bsd1805080500008-n1.htm
「走る広告塔として、運賃に当たる運行コストは広告のスポンサーが負担する仕組み」
★移動を無料に nommoc (YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=JU1iL--lNM8

スポンサーサイト

飲み友達オバサンの孫たちとの楽しい一夜、女の子の名は「美釉(みゆ)」

札幌北24条街の飲み友達A子ちゃんの孫たちに初めて会うために、
昨夜4/3(水)は行きつけの飲み屋T勝へ行ってきた。
A子ちゃんとは時々電話で話していたが、
4月になったら、孫たちを連れて行くから、その時には連絡すると…
その連絡電話は4/1(日曜)だった。

A子ちゃんの娘さんが結婚する前には皆で一緒に寿都の海へ行き、
日本ハムを応援しに札幌ドームへも何度か行き、
一度は地元ロックバンド演奏会のハシゴもあった。
たった一度だけ、フロアの広いスナックでボックスの踊り方の基礎を…
男がリードするからそれに応じ少し回りながら踊ると…
あのステップは一度でも役にたったのだろうかねー?

初孫は女の子、下が男の子で、女の子の写真は一度もらったけど、可愛い~~
女の子はもう四年生、男の子は3歳だと…
ネット古本屋だから二人へのお土産は買い置きの古本
女の子には藤子・F・不二雄特集の超分厚いコンビニ廉価本
男の子にはアンパンマンの絵本
それと鳴子の逆立ちコマ

飲み友達のおばさん二人も参集し4人の到着を暫し待つ。
大谷くん初勝利の話題などで盛り上がる……
やっと到着…
娘のY子ちゃんとは結婚直後以来の久しぶり
実物の女の子はやっぱり可愛いかった
母親&ばあちゃんに似て目鼻立ちが整い、
大人たちとの会話にも物おじせずにハッキリしている

割り箸の袋に鉛筆で氏名を書いてくれたが名前は「美釉(みゆ)」
ばあちゃんが趣味で陶芸をやっているので、
釉薬(ゆうやく、うわぐすり)の「釉」なのだろう。
ばあちゃんによると一緒に陶芸教室へも行ったことがあるそうな…

二人でたっぷりと床で逆立ちコマを回したが
床が少し傷んでいるからなのか成功しなかったのは残念
オジサンのホントに楽しい一夜でした。

北方領土の地名の読み方、"地名"って珍名と同じで難しいけどさ!!、担当大臣は…《3/27追記》今度は釈明も誤って恥の上塗り

「歯舞」をハボマイと読めなかった大臣もいたから、別にオドロカナイけどさ…
秘書が読めなくっても、別に不思議ではないけどサ…
新聞記者にも「シャコタン」に気付かなかった人は居ただろう。
一番困るのは本人の思い込みだ、色丹島へ行ったことがあるは強味なんだけど…
大臣就任の記者会見の前には、引き継ぎ的なレクチャーがあったはずで
すると「「ビザなし交流」で色丹島を過去に訪問したこと」が売りのことは周知の事実…
担当の公務員幹部職は、漢字の表記と読み方を併記して、よくある勘違い読みについて説明すべきだ。
北海道で「シャコタン」と言ったら、「積丹」半島のことだよ。
間違いは正せば済むけど、知ったかぶりのイメージは損だね!!
国会対策の想定問答集では、「色丹島」は「色丹島(シコタントウ)」とフリガナ・ルビが必須です

この記事を書いた産経新聞記者がもし「積丹半島」を知っていたら、
"言い間違え"記事に、もう少し厚みが出来たのに…
ホント、地名と苗字は読みが難しい、結果的には失礼になることもあるからねー

★新任の福井照沖北相 就任会見で言い間違え 「色丹島」を「シャコタン島」***イザ!2/27
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/180227/plt18022722180025-n1.html
--------------------------------------------------------------------------------
《3/27追記》
★福井沖縄・北方相 釈明も誤る 色丹島「昔は斜古丹島」***毎日新聞3/27
https://mainichi.jp/articles/20180326/ddm/041/010/187000c
"知ったかぶり"症候群とは別名"ええかっこしい"を指す
もし、それが正しかったとしても、クイズ番組じゃないんだから、
別に知らなくっても当然の困らないウンチクなんだから、
恥の上塗りを更に重ねそうな"お調子者"が北方領土問題の担当大臣とは困ったもんだ。
ソ連軍上陸で北方領土から逃げて来た父母の息子としてはネー

ネットには北方領土で生まれ育ち今その故郷の島へ思いを馳せる引揚者たちの証言動画が色々とあります。
それらの動画をじっくり視聴したなら、お調子者じゃ居られないはずと思うのは、政治と無縁の素人かな

2016年04月05日から私が書き始めたブログ記事、北方領土シリーズでも読んで
引揚者の息子がどんなことを感じているかでも少し想像してみよ!
もしも他人の気持ちを慮る想像力があったらの話だけど…
想像力と感性の乏しい政治屋が多いからねえ―
だから元々期待もしていないけどさ…
★亡き母の若き日を求めての推理劇は突如開幕した(北方領土・多楽島-1)
http://yumenoya.seesaa.net/article/436243471.html
-------------------------------------------------------------

◎将棋の藤井聡太五段にはワクワク→祝快挙「最年少棋戦優勝、六段に昇段」/《追記2/18》水泳の池江璃花子くんも/《追記》冬季五輪

藤井聡太くん(15歳)は大谷翔平くんのようにワクワクさせてくれます。
この勢いで初優勝を……

★藤井五段、注目の初対決で羽生竜王に勝利!「感無量です」このあと中学生初優勝かけ決勝へ***abema2018.02.17
https://abematimes.com/posts/3719710?categoryIds=459930
「藤井五段は優勝すれば、加藤一二三九段(78)の15歳10カ月を抜き、史上最年少の15歳6カ月での一般棋戦優勝となる。また、「五段昇段後全棋士参加棋戦優勝」の昇段規定も満たし、1日の五段昇段からわずか16日で史上最年少の六段昇段も決定する」
★羽生竜王、過去5回優勝の早指し棋戦で藤井五段に敗戦「冷静に一手一手指されていた」***abema2018.02.17
https://abematimes.com/posts/3719747?categoryIds=459930
-----------------------------------------------------------
《追記》
★羽生竜王撃破の藤井五段が最年少棋戦優勝、六段に昇段***2018年2月17日16時30分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180217-OHT1T50168.html
加藤一二三九段「史上最年少優勝記録の更新ならびに史上最年少、最速での六段昇段という二重の快挙に心より御祝いを申し上げます」
おめでとうございます
----------------------------------------------------------------------------------
《追記2/18》水泳の池江璃花子くんもスゴイ
★池江璃花子 連日の日本新!今年出場6レースすべて日本記録更新「泳ぎの感覚は悪くなかった」***スポニチ2018年2月18日
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/18/kiji/20180218s00092000306000c.html
【長水路】50mバタフライ/200m自由形、【短水路】100m自由形/200m自由形/50mバタフライ/200m個人メドレー
★日本新連発の池江璃花子 400m自由形は高校新 7レース連続の快挙逃す***スポニチ2018年2月18日
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/18/kiji/20180218s00092000322000c.html
まだ17歳ですから、底知れぬ力量……楽しみです
池江くんはブログ初登場かな、すごいswimmerが居るとは意識していたけど…
----------------------------------------------------------------------------------
《追記》
★将棋 羽生竜王「藤井六段、私の中学時代とレベルが違う***毎日新聞2018年2月18日
https://mainichi.jp/articles/20180218/k00/00e/040/211000c
「粗削りな部分がなく、私の中学時代と比べてもレベルが違う」
---------------------------------------------------
《追記2/19》
女子カーリング 同点の先攻で不利だが、10エンドでスウェーデンに小差の距離で勝利、パチパチ!!!!
ミリなら判らないが数センチなら勝ったと思った!!!!
---------------------------------------------------------------------------
★カーリング女子 数センチの差でスウェーデンに大逆転勝ち 準決勝進出へ大前進***2018.02.19
https://www.daily.co.jp/olympic/2018/02/19/0011001035.shtml
-------------------------------------------------------------
《追記2/20》
ノルディック複合 個人ラージヒル・クロスカントリーの渡部暁斗くん
速報によると「9キロ 集団の中で渡部暁は板を取られ、バランスを崩して遅れてしまう。ロングスパートをかけた先頭集団から置いていかれ、渡部暁はメダル争いから脱落。」
パソコンで別の記事を読んでいたので、何が起きたのか!?!?判らないままドイツ勢がワンツースリー!!のフィニッシュ
「板を取られ」って、どんなトラブルだったの!?!?
--------------------------------------------
ドイツ勢がスピードアップした登り坂の時に渡部の板がかまずに滑ったようだ、
コレで置いて行かれしまった………
-----------------------------------------------------------------------
《追記2/24》
スピードスケート 女子マススタート
高木菜那くん最後のコーナーで内を突き抜けてゴ~~ル金メダル(初代女王)
ももう高木美帆くんのお姉さんとは呼ばせないぞという滑りでした!!!!
--------------------------------------------------
(カーリング 女子・3位決定戦)日本.vs英国
第10エンド 4対3の1点リードの先攻
英国は最終投で2点獲得狙いもミスショットとなって日本のストーンがナンバー1になり銅メダル!!!!
カーリング女子
----------------------------------------------------------------
《3/2追記》
★藤井聡太六段はなぜ強いのか? その理由を羽生善治竜王が語る!***ニッポン放送2018/03/01
http://www.1242.com/lf/articles/92989/?cat=entertainment&pg=asa&feat=yajiuma
羽生「将棋は今のルールになってから約400年指されているんですが、可能性は10の220乗あると言われているんです。宇宙にある分子の数が10の80乗とされているので、将棋にはとんでもない可能性があるんですね。400年将棋を指したくらいでは、全く解明したとは言えないです(笑)」
------------------------------------------------------------------------------
《3/25追記》
★藤井聡太六段が史上初のV4!詰将棋解答選手権チャンピオン戦***スポーツ報知3/25
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180325-OHT1T50112.html
「「第15回詰将棋解答選手権」のチャンピオン戦に出場し、小学6年(当時二段)だった2015年からの大会初の4連覇を果たした」
---------------------------------------------------------------------------------

◎2018/1/19 電車内で赤ちゃん出産!! 感動的な誕生…

昨日1/19、Yahoo!ニュースでの第一報は次だったろうか!?!?
★乗客に励まされ...電車内で赤ちゃん出産***FNN(yahoo)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180119-00000420-fnn-soci

今日1/20の続報
★電車内で女児出産 乗客らが取り上げる JR柏駅***千葉日報(yahoo)1/20(土) 10:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00010000-chibatopi-l12
「車内に「おぎゃー」という声が響くと、拍手が起こり「良かったね」と言う人もいた」
★「発車しないで!」隣の女性が破水、ホームに出て叫んだ***朝日新聞2018年1月20日11時22分
https://www.asahi.com/articles/ASL1N02T3L1MUTIL079.html
「乗り合わせた最上都寿美(つづみ)さん(40)はとっさに対応し、車内で生まれた女の赤ちゃんを取り上げた。自らも5人の出産経験がある最上さんは「無我夢中で、勝手に体が動いていた」と振り返る」
「元看護助手だが、お産に立ち会ったことはない。「ここで生まれるんだ。なんとかしないといけない」。5人を産んだ経験が背中を押した」
次のページ

FC2Ad