夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

◎「笑い」が免疫力のアップにつながるのか?の実証実験(がん、癌、ガン)

いくつかの本で読んだ、「笑い」は免疫力のアップにつながるのではと…。横隔膜が蠢いて突然ワッハハと笑う事は、身体にとても良いことだと私は常々感じております。
ホルモンとか脳内物質の分泌に効果的な働きかけをしていそうな「笑う」には、科学的な薬にはできない、身体の奥底から発現する何かを促進してくれそうなエネルギーを感じています。一緒に歌ったり、リズムに合わせて身体を揺るわすのも、似た部類のように思えます。
それで私が一番効果がありそうだと感じているのは、チャップリンやキートンといった無声映画です。例え眼から入力される文字情報や耳から入る音情報の処理に問題が少しあったとしても、段々と弱ってくるであろう脳の活性化に「無声映画」はかなり効果があるのではないか…。
◎「笑い」はがんに効く? 実証実験、吉本や松竹も協力へ-朝日新聞デジタル 2017年1月25日
http://www.asahi.com/articles/ASK1T53D8K1TPTIL01Q.html
スポンサーサイト

★パロディー商品の販売店主らが「偽ブランド品」所持で昨秋に現行犯逮捕/《3/6追記》フランク三浦、勝訴確定

石屋製菓「白い恋人」に対するパロディー商品名「面白い恋人」の事は記憶に残っている。
(怒った)石屋製菓が訴えたので話題となり、これはウマイ商品名と笑った。
訴えられたのが吉本興業系だったので、可笑しさも増幅しました。
(その顛末は下記の記事から)
「23年には、北海道銘菓「白い恋人」を製造販売する石屋製菓(札幌)が、吉本興業(大阪)の子会社が販売した菓子「面白い恋人」に商標権を侵害されたとして、販売差し止めと損害賠償を求める訴訟を起こした。しかし、これも結局、「面白い恋人」の名称は変更せずにパッケージを変え、販売地域を関西に限定することで和解が成立した。」

今日の下記ニュースによると、「現行犯逮」だと!!
偽ブランド品の取り締まりで大変なブランド商品のパロディーでも、警察が動くぞとの警告か!?
笑いの街の笑える(誤認とは無縁と思う)パロディー商品名に、警察が動く必要があるのか疑問です。
民事訴訟で済むのでは??
★悪質なパクリ?壮大なシャレ? 商標権侵害、パロディーのあいまいな線引き-イザ!2017.1.12
http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/170112/evt17011208000001-n1.html
「大阪・アメリカ村の6店舗が昨秋、大阪府警に一斉摘発された。「偽ブランド品」を所持していたとして経営者ら13人が現行犯逮捕されたのだ。」
「パロディー商品は、偽物か独自商品か違法性の判断が難しいとされる。スイスの高級腕時計ブランド「フランク・ミュラー」ならぬ「フランク三浦」、北海道銘菓「白い恋人」ならぬ「面白い恋人」…。過去には法廷闘争に発展したケースもあるが、ほとんどが“おとがめなし”で決着してきた。「悪質なパクリ」か「壮大なシャレ」か、パロディーの線引きはいまだ明確でない。」
「府警はブランド側から被害相談を受けて捜査に着手したが、捜査関係者によると、摘発したのはパロディー商品を販売していた店ばかり。ただ、パロディー商品をめぐっては法的な定義があいまいで違法性の認定が難しいとされる。」
「28年4月、スイスの高級時計「フランク・ミュラー」のパロディー商品名「フランク三浦」を商標登録した大阪市の会社が、この商標を無効とした特許庁の判断を取り消すよう求めた訴訟で、知財高裁はフランク三浦側の勝訴を言い渡した。(中略)知財高裁は「連想はするが、明らかに日本語の『三浦』が含まれる」「多くが100万円を超える高級腕時計と、4千~6千円程度の『三浦』を混同するとは到底考えられない」と指摘。フランク三浦を商標として登録できると判断した。」
「捜査関係者は「パロディー商品の立件が難しいのは事実。だが、パロディーでも悪質な商品をこれ以上、のさばらせていいのか。今後もブランド側の要請があれば捜査していきたい」と話している。」

今回の摘発ケースが「悪質な商品」なのかねぇ!?

上記事の記者「「NIKE(ナイキ)」を「NAMAIKI(ナマイキ)」、「adidas(アディダス)」を「adios(アディオス=スペイン語で『さようなら』の意)」。米コーヒーチェーン大手「STARBUCS COFFEE(スターバックスコーヒー)」を「STARWARS COFFEE(スターウオーズコーヒー)」ともじり、ダースベーダーのキャラクターまで添えたロゴを見つけた際は、思わずクスッと笑ってしまった。」

「NAMAIKI(ナマイキ)」の陳列棚に、「ご存知と思いますが、これは決して「NIKE(ナイキ)」ではありません!!」とPOP広告を貼りだしてもダメなのかなあ。
-----------------------------------------------------------------------------------
《追記1/13》
猥褻とかエロだと警察が動いても、やっぱりネと感じることはあるけど、
パロディーや笑い、シャレの話で、警察の介入は止して欲しい。
あのユーモアのある警官DJもいました。
あれは集まった人の流れを促せる交通整理の一コマでした。
そんなセンスで、ギスギスした社会が少し潤うのなら、笑い目的の商品名はパロディーよ、で静観して欲しいものです。
「面白い恋人」ほどじゃないけど、ニヤッとできる命名だと思います。
手入れの現場の皆さんは、どう感じながら押収してダンボール箱に詰めていたのでしょうか?
-------------------------------------------------------
《3/6追記》
★フランク三浦、勝訴確定 最高裁、ミュラーの上告退ける-朝日新聞デジタル2017年3月6日18時01分
http://www.asahi.com/articles/ASK365QZMK36UTIL046.html

不思議な砂(キネティックサンド)の動画、奇妙な動きがこそばい(くすぐったい)ような奇妙な感覚に

●「その砂、触りたすぎ…」砂の塊を切ったり押し潰したりする動画が快感と話題に - いまトピ 2016/9/6 15:37
http://ima.goo.ne.jp/column/article/4451.html
「これらの砂は、室内で遊べる砂として大ヒット中の「キネティックサンド」。

キネティックサンドとは、砂98%、シリコン素材2%でできた、スウェーデン生まれの安全なおもちゃの砂。水を足さずともまとまり、かと思えば一瞬でサラサラの状態に戻るという、不思議な性質を持っています。」

崩れる時の生きているような粘着質の奇妙な動きが可笑しくって何かこそばい
磁石性を帯びた砂鉄から、少しずつ磁石性が抜けていくような感じで、虚脱感を漂わせながら崩れていく動きが面白い。
キネティックサンドを少しの量だけ、欲しいですね。
「キネティックサンド 通販」で検索したら、アマゾンで1kg、¥1,944
そんなにたくさんは要らないけど、実物で遊んでみたい。

清原初公判、嵐ファンとの関係/傍聴席確保の「並び屋」さん達とフジテレビの思惑は…

傍聴券の確保に、どこのマスコミも大変なんですねぇ。
並んでのバイト料の金額より、もっと美味しい餌とは……
必死なんでしょうけど笑えます。
●清原初公判、嵐ファンとの関係-2016-05-31 16:00 [NewsCafe]
http://smph.newscafe.ne.jp/detail/1879750
http://smph.newscafe.ne.jp/detail/1879750/2
"「しかも並び屋の大半が人気アイドルグループ、嵐のファンだったんです」と言うのはスポーツ紙デスク。"
"「フジは東京近郊に住む『VS嵐』観覧希望者に対して『清原被告の初公判傍聴券の抽選に参加してくれた方は観覧に当選しやすくなります』とPRしていたというのです」 "
"「同公判ではどのテレビ局も傍聴席確保に必死でした。20席の一般傍聴席が設けられていたのに対し、傍聴希望で集まったのは3769人。抽選の倍率は188倍にも膨れ上がっていたからです」"
"「並んでいるときに嵐ファンが他のテレビ局の並び屋と会話したら、ギャラが2000円以上だったことがわかったんです。しかも傍聴券が当たれば3万円だった。フジは不景気で今後社員の給料やボーナスも大幅に下がる予定なので、アルバイト料もケチったんでしょうか」(先のデスク)"

OK Go「Upside Down & Inside Out」/CG・合成一切なしの無重力ミュージック映像

yahooニュースで目を惹きました。
●CG・合成一切なし。無重力ミュージックビデオの裏側を聞いてみた-BuzzFeed Japan 2月26日(金)17時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00010002-bfj-ent

撮影は大変そうだが、楽しそうなミュージックビデオのような感じがしたので、「Upside Down & Inside Out」でYouTubeを検索しましたら、撮影苦労を窺わせるものも含め色々ありました。
●OK Go - Upside Down & Inside Out
https://www.youtube.com/watch?v=LWGJA9i18Co
ホントにCG・合成一切なしなのと疑ってしまう楽しい映像と音楽です。

●OK Go - I Won't Let You Down - Official Video
https://www.youtube.com/watch?v=u1ZB_rGFyeU
これを作った歌グループがOK Goだったんですなあ。
この動画は去年かなり話題になったので、その時に観ました。
だから無重力ミュージックビデオという変てこなものを作っちゃうんですね。
これでOK Goという名前は憶えたかな??

トリックアート満載もの
●OK Go - The Writing's On the Wall - Official Video
https://www.youtube.com/watch?v=m86ae_e_ptU

犬たちの曲芸風
●OK Go - White Knuckles - Official Video
https://www.youtube.com/watch?v=nHlJODYBLKs

ピタゴラ装置風(ルーブ・ゴールドバーグ・マシン)
●OK Go - This Too Shall Pass - Rube Goldberg Machine - Official Video
https://www.youtube.com/watch?v=qybUFnY7Y8w

●OK Go - Here It Goes Again
https://www.youtube.com/watch?v=dTAAsCNK7RA

唄って踊って意表を突き笑わせてくれる映像作家&音楽家たち
簡単に言葉で表現できないグループです

面白いことに挑戦することが楽しくって好きなダンス集団
次のページ

FC2Ad