夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

OK Go「Upside Down & Inside Out」/CG・合成一切なしの無重力ミュージック映像

yahooニュースで目を惹きました。
●CG・合成一切なし。無重力ミュージックビデオの裏側を聞いてみた-BuzzFeed Japan 2月26日(金)17時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00010002-bfj-ent

撮影は大変そうだが、楽しそうなミュージックビデオのような感じがしたので、「Upside Down & Inside Out」でYouTubeを検索しましたら、撮影苦労を窺わせるものも含め色々ありました。
●OK Go - Upside Down & Inside Out
https://www.youtube.com/watch?v=LWGJA9i18Co
ホントにCG・合成一切なしなのと疑ってしまう楽しい映像と音楽です。

●OK Go - I Won't Let You Down - Official Video
https://www.youtube.com/watch?v=u1ZB_rGFyeU
これを作った歌グループがOK Goだったんですなあ。
この動画は去年かなり話題になったので、その時に観ました。
だから無重力ミュージックビデオという変てこなものを作っちゃうんですね。
これでOK Goという名前は憶えたかな??

トリックアート満載もの
●OK Go - The Writing's On the Wall - Official Video
https://www.youtube.com/watch?v=m86ae_e_ptU

犬たちの曲芸風
●OK Go - White Knuckles - Official Video
https://www.youtube.com/watch?v=nHlJODYBLKs

ピタゴラ装置風(ルーブ・ゴールドバーグ・マシン)
●OK Go - This Too Shall Pass - Rube Goldberg Machine - Official Video
https://www.youtube.com/watch?v=qybUFnY7Y8w

●OK Go - Here It Goes Again
https://www.youtube.com/watch?v=dTAAsCNK7RA

唄って踊って意表を突き笑わせてくれる映像作家&音楽家たち
簡単に言葉で表現できないグループです

面白いことに挑戦することが楽しくって好きなダンス集団
スポンサーサイト

きな臭いNHK「クローズアップ現代」国谷裕子キャスターの降板劇

●NHK「クロ現」国谷キャスター降板と後任決定の一部始終-Yahoo!ニュース2016年2月13日 15時0分配信(川本裕司/朝日新聞記者、WEBRONZA筆者)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawamotohiroshi/20160213-00054354/
「続投を強く希望した番組担当者の意向が認められず上層部が降板を決断した背景には、クロ現をコントロールしたいNHK経営層の固い意思がうかがえる。」
「番組担当者からの希望は11月下旬に示され、クロ現の場合は「国谷キャスター続投」だった。現場の意向を知ったうえでの降板決定は、NHK上層部の決断であることを物語っている。」
「国谷さん降板を聞いたNHK幹部は「官邸を慮(おもんぱか)った決定なのは間違いない」と語った。」
「クロ現のある関係者は「降板決定の背景にあるのは、基本的には忖度だ。言いたいことは山ほどある」と憤りを隠そうとしない。 」

硬派番組はテレビ局の偉い人が権力者の腹の内を忖度(そんたく)して切っていく…

NTT Com提供のOCN利用者などを対象とした「マルウェア不正通信ブロックサービス」/先日活躍しました

先日、ネットの動画を視ていた時に、windowsがより高速で快適になるといった広告が出たので、
そこへ行こうとクリックしたら、危ないからとリンク先へ行くことを拒否されました。
調べてみると、そこへ行ってもしインストールしたらヤバそうなソフトを配布しているサイトのようでした。
この時はAVG Freeが遮断してくれたのかな、新しいのが導入されたのかな、と勝手に想像しておりました。

先ほど、下記の記事を見つけ、リンクの接続を遮断してくれたのは、これだったのかとやっと納得した次第です。
NTTコミュニケーションズとOCNに感謝です。
変なソフトでは、その削除に何度も苦労しておりますから、こういうサービスは感謝です。
●国内ISPとして初めて、マルウェアによる情報漏洩から利用者を守る「マルウェア不正通信ブロックサービス」の無料提供を開始-2016年2月1日
http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20160201.html
「お客さまによるお申し込みも設定も不要、不正通信を判別して自動ブロック」
「NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、インターネット接続サービス「OCN」の利用者などを対象に、2016年2月1日より「マルウェア不正通信ブロックサービス」を無料で提供開始します。」

元プロ野球選手、元巨人の清原和博の逮捕ニュース、失礼まだ容疑者でした/《追記2/4、2/10》

寝酒を飲んでいる時にYahoo!のニュースにびっくり、あの巨人にいた清原選手のこと!?
記事ページへ行くとフルネーム清原和博と
●<清原元選手>逮捕 自宅で覚醒剤所持容疑 警視庁-毎日新聞 2月2日(火)23時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000099-mai-soci
●清原容疑者「覚せい剤は私のものに間違いありません」 0・1グラム所持の疑い-サンケイスポーツ 2月3日(水)0時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000500-sanspo-base
噂はありましたけど、驚きましたね。
テレビで視た清原元選手の顔色がとにかく悪かった、どす黒い…。
薬っていうより、何か患っているのという印象。

去年スカイプ友達の美和さん(根っからの巨人ファンで読売新聞の愛読者)と話している時に、
清原選手が話題になったことがあります。
私が何となく巨人ファンだった時に、西武からやって来た清原選手
高校野球PL学園で桑田投手とのコンビだったことと巨人指名問題とか話題は色々ありましたけど、
そのコンビが巨人で復活するのは良い事と受け止めていましたけど、
清原選手はデッドボールで戦線を離脱することが多かったことから、
嫌いな人ってそんなにいないけど、「ちゃんと避けろよ、西武にいたら別に言わないけど、腹が立つ」と私がいうと、
美和さん曰く「当時の西武監督が悔いていた、俺がちゃんと避け方を教えなかった」と擁護します。
俺的には、戦線を離脱したくなかったらうまく避けろ、うまく避けなかったら周りに迷惑をかけるだろう、
自分の身体を本能的に守るはずだし、そういう反応するのが運動神経に優れた選手だろう、という立場。
行きつけの飲み屋のママは巨人ファン、当時は俺も巨人ファンでしたが、
ママはデッドボールから逃げないで立ち向かう清原選手を買っていましたが、
私は反論はしないけど、心の中で清原選手に「あほ、またか」と叫んでおりました。

そんな嫌いな選手はもう一人います。
巨人でも打撃で活躍した大久保捕手。
後に西武の二軍でコーチ?、寮の舎監も?の時に、話題の新人・菊池雄星くんイジメ事件がありました。
イジメ事件がなければ、菊池雄星くんの一軍デビューはもっと早かったかも…
それが知らないうちに楽天の二軍監督にいたことにまたビックリ、
代理監督ご用命に更に驚いていたら、一軍監督で魂消ました。
この事件の所為だと思いますが、珍しい監督任用の拒否署名が現地で始まり、私は署名運動を応援していました。
楽天の三木谷社長があんなですから、選手の采配にまで口を出して紛争があるなど、
2015年のチーム楽天はすったもんだでした。
今年は日本ハム監督だった梨田さんですから、
社長の阿呆な申し出は受け付けないと思いますけど、監督も雇われ商売ですからね……
梨田さん、社長に嫌われる監督になってください、野村さんのように追い出されるかもしれないけど

話が清原元選手から飛んでしまいましたが、
そのうち楽天の三木谷社長については別ブログでじっくり語ることとしまして、
元巨人選手である清原の逮捕事件は、賭博事件の尾を引く高橋由伸新監督には大変なニュースですね。
強くなければ存在の意味のない巨人軍、また余計な事件を背負うことになりそうです。
清原元選手の最終チームで無かったのは少し幸いだし、選手時代に薬を始めたとも思えないし…

ネット記事によると、薬疑惑でお呼びのかからない清原元選手を取り上げようとしたのが、あの中居くんだと、
自分のことで手いっぱいのあの中居くんを、こんな清原覚せい剤事件が襲うとは……
-------------------------------------------------------------------
《追記2/4》
●江夏氏「寂しかったんやろうな」 自らの覚醒剤事件語る-朝日新聞デジタル 編集委員・西村欣也 2016年2月4日08時32分
http://digital.asahi.com/articles/ASJ235J2CJ23ULZU00G.html?_requesturl=articles/ASJ235J2CJ23ULZU00G.html
「かつて、覚醒剤で逮捕、起訴され、実刑を受けたプロ野球の元スーパースターがいる。江夏豊だ。彼に最近、話を聞いた。なんで、あんなことしたんですか? ぶしつけな質問だった。彼は一間を置いて取り乱すことなく答えた。「結局、寂しかったんやろうな」。(以下は略)」
江夏さんに覚醒剤事件があったことなんて、完全に消えておりました。
好きな人物では無いけれど、清原さんって気になる選手ではありましたから……
江夏さんのように復活する道はありますから……
----------------------------------------------------------------------------
《追記2/10》
●野村克也 清原逮捕に「天才だが考えられないバカ。野球人としての復帰は難しい」-〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版(更新 2016/2/10 11:30)
http://dot.asahi.com/wa/2016020900178.html
「それで、清原が西武1年目か2年目のときに、俺は森(祇晶・元西武監督)に言ったんだよ。清原は野球に対する思想、哲学が何もない奴だ、天性だけでやっている。お前が悪い。ちゃんと教育しろって。野球の指導はコーチがやる。監督の仕事で大事なのは人間教育、社会教育ですよ。」

野村さん曰く、死球に巧く対処する方法などはコーチが教えるべきだったと…

FC2Ad