夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

◎大谷翔平くん、今年初の札幌戦及び初DHで、第1号HRが3ラン、〆て5打点の打撃でお立ち台に

3/25(金) 敵地でのロッテとの開幕戦は先発投手でしたが、初回の3失点が重くて敗戦投手に。ただ8回には同点も…という流れがありましたし、その結果が2対3ですから、大谷くんは開幕投手としての責任を果たした、ゲームを一応作ったというべきでしょう。

ロッテ戦は1勝2敗で折り返し、
3/29は本拠地札幌での開幕戦

本拠地での開幕戦(オリックス)ということで、
色んなセレモニーがあったので、
試合開始は午後7時と遅かった。
そのメンバーと打順は次の通りです。
1(中)陽岱鋼→2(左)西川遥輝→3(左)田中賢介→4(一)中田翔→5(右)近藤健介→6(指)大谷翔平→7(三)レアード→8(捕)市川友也→9(遊)中島卓也→

セレモニーの時にこの打順を視ていましたけど、近藤くんを右翼に置いて、DHは大谷くん、これは昨年出来なかったことです。やっぱり、これでしょう。レアードが当たり出せば打順は少し変わるかも知れないが、変わる捕手以外はこれがベストの布陣だよなと。

捕手を除けば(失礼)、それなりに敵が嫌がるであろう曲者の連続の布陣です。
どこからでも攻撃のスタートが出来る。
大谷くんが先発投手の時の前後は除いて、
大谷くんDH、近藤くんライトで戦って欲しいですね。

この布陣が効いているのでしょうか。
1回裏 大谷くんは犠飛で追加1点
5回裏 3ランホームラン(今年第一号)
6回裏 ヒットで追加1点
5打点、2得点の活躍です。

今度は打撃(二日続いても嬉しいけど)ではない、
投手の勝利インタビューをじっくり聴かせてください。

あの去年のデビューが鮮烈だった若い淺間大基くんも視たい、
でも人数枠がありますからねえ、
少ないチャンスをモノにした人は記憶に残っております。

記憶に残る少し強烈なインパクト(印象)、
それが出遭いであり、開始、スタート、
そしてイメージの自己増殖(妄想培養)

何かの精神状態を言葉で表現して伝えたいと思った時に、
自分の語彙(ボキャブラリー)にはそれを表す言葉がありません。

(昨夜は祝勝の独り酒で酔っぱらったので、投稿できず)
(今日は下記を追加して投稿します)
今夜も19時開戦ですが、大谷くんはDHで出るのか????
ただ開戦が19時だとすると、テレビ中継が21時で終了の可能性は大!!!!
これは困るのよね!!!!
今夜もまたラジオ中継に引き継ぎです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad