夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

「日本理化学工業」(チョーク製造会社)の障がい者雇用の取り組み方

●障害者雇用率70%の従業員を「幸せ」にする会社 働くことの本当の意味を教えてくれる人たち | JBpress-2016.4.27
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46683
「企業において障害者雇用がなかなか進まない理由として考えられることは、絶対に口に出しては言わないが、障害者を「戦力」ではなく「コスト」と見なしている企業が多いことが挙げられる。」
人間の幸せは、『人に愛されること、人に褒められること、人の役に立つこと、人に必要とされること』の4つです。」
個々人の理解力の範囲内で、安心してできる作業を見極め、一人ひとりに合った作業工程を作り込んでいる。作業工程に人を合わせるのではなく、人に作業工程を合わせるのだ。」
「何度言っても分からないのでさじを投げた、という話を聞くことがありますが、それは相手が悪いのではなく、相手が分かるように伝えていない、できるように段取っていない自分が悪いのです」

●日本理化学工業 障がい者雇用の取り組みについて
http://www.rikagaku.co.jp/handicapped/index.php
●それぞれの理解力に合わせた工夫/日本理化学工業株式会社
http://www.rikagaku.co.jp/handicapped/kufuu.php
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad