夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

★野党統一候補の/《追記8/3》/《追記8/5》「鳥越氏vs.週刊誌」刑事告訴の誤解、知らなかった

今日は次の記事というか、東国原氏の票読みに驚きました。
というのは、昨日の鳥越俊太郎氏立候補ニュースと会見記事を読んだ時に、
"鳥越俊太郎"さんで決まったなと勝手に感じていたからです。
投票権の無い北海道住民としても、首相の次に目立つ日本の顔選びですから、
特に途中退任のあの二人の後ですので、
誰が選ばれるのかに関心が無いなんていうことはありません。
●東国原氏、都知事選に出馬していたら「勝ち目はあった」-スポーツ報知 7月13日(水)16時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-00000083-sph-ent
「東国原氏による都知事選の票読みは、増田氏170万票、小池氏160万票、鳥越氏140万票、宇都宮氏70万票。」

自民票は二人で割れるし、
今日は宇都宮健児氏の立候補取りやめも報道されましたし、
野党統一候補の"鳥越俊太郎"さんで決まりでしょう。

18歳、19歳の新有権者がどう動くのかは全く判りませんが、
●SEALDs創立メンバー奥田愛基が見た「参議院選挙」-7月13日(水)17時9分配信
http://news.yahoo.co.jp/feature/254
若い人たちのこのうねりは、アンチ自民・公明の野党統一候補プッシュに繋がるだろうと思っています。
鳥越俊太郎さんの立候補の想い、
今の自民・公明の多数派流れを変えたい。

国会の議員選挙じゃないけれど、
地方の都知事選挙なんですけど、
有権者はこの投票で、最近の国会の不穏な流れを意識して意思表明しなくっちゃ。

投票は"鳥越俊太郎"さんで決めましょう。

そうそう、東国原氏の「勝ち目はあった」ですけど、
知事としての手腕は知られているし、知名度はビカイチのクラス、
国会の自民・公明という多数派をどう思っているのかは全く知らないけど、
早くに野党統一候補の工作をしていたら、「勝ち目」に決まっていたでしょうね。
その東国原さんが敵わないのは唯一、橋下さんの立候補だけだったと。

さて、東国原さんはどんな絵図を描いている事やら……
そのうち具体的な行動で示してくけるのでしょうけど、
外野としては今回が良いタイミングだったと思いますがね。
-----------------------------------------------------------------------------------
《追記7/14》
北海道生まれ・ずっと北海道育ちの私なので、無責任ですが、
記事の内容は読んでおりませんけど、タイトルだけみると、
橋下さんから政策論議や政策すり合わせ問題、行政手腕の問題が提示されました、やっぱり。
橋下さんが立候補してくれたら、一番良かった(面白かった)のにと思いますね、今でも。

最近テレビは視ないので、昔の記憶しかありませんけど、
鳥越俊太郎さんは誠実そうな人だなというイメージです。
当然長年のジャーナリストとして一家言を持っているだろうと感じていました。
感じですから、何の裏打ちにもなりませんけど、長年の印象は大切だと思います。
もし自分の目に人物の見誤りがあったならば、不徳と致すところでした……

何せ、あの二人の後ですから、信頼できそうな人かどうかがまず一番
当然、長年のジャーナリストで培ってきた自分の信念の筋は主張できなければ問題外ですけど、
不得手の分野もあるかもしれないけれど、
目立つコメントをするのが仕事じゃなかったのだから、
あらためておさらいして主張してください。
報道マンとして一目を置く、一番信頼できる人を選挙ブレーン(→特命副知事)

決断の、的確な判断のできる知事でさえあれば、行政組織はちゃんと機能します。
その意味で私は橋下さんのようにケチはつけません。
選挙中に、この腹をくくればよいのであって、良い人材を集めましょう。
立候補の決断がスタートです。
担ぐことを認めた党は、ハシゴをはずさないから、選挙を大いに戦って勝ち抜きましょう。
北海道から応援しております。
--------------------------------------------------------------------------------
《追記7/23》
選挙戦が始まってから、鳥越さんのニュースで良いニュースを聞きませんね。
1.街頭演説の開始にかなり遅刻した上、さっさと森進一の応援演説にかわり、素早く次の会場へ…
(スケジュール管理(スタッフの仕事だけど)と選挙戦を戦い抜く体力は大丈夫なの、知事は激務ですからね)
2.文春の記事「鳥越俊太郎『女子大生淫行』疑惑」、名誉棄損などで告訴へ
(この週刊文春を読んでないし読む気もないけど、「淫行」っていう言葉そのものがいやらしいね。売る立場としては売れてナンボですから、こういうセンセショーナルな字句になるのでしょうけど。鳥越さん自身が具体的に何も語らないのは、ちょっとね。ジャーナリストは語って議論してナンボなのに…。橋下徹さんの「自分のことになったらちょっとケツの穴が小さくないか?」のかな)
(「『政治的力が働いた』というのは僕のカン」。その可能性が皆無とは言わないが、週刊文春はただ一番売れる時期を待っていただけでしょう。なお"僕のカン"というのは、ジャーナリストが情報集めをする時の原動力として使うのならば判るけど、自分の行為が話題になっている時に使う言葉じゃないように思う。)
(4党を巻き込んで動いている選挙戦なのですから、また告訴も絡んでいるのですから、個人的発言は難しい立場なのは判るけど、自分の行為があったのかどうかを問われているんですからね…)
3.今日知ったニュース
●鳥越俊太郎の家系図はデタラメだった NHK「ファミリーヒストリー」で紹介-デイリー新潮(週刊新潮2016年5月26日号 掲載)
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05181700/?all=1
親戚がNHK番組制作陣に提供した家系図が誤っていたようで、鳥越さんはNHK番組を信じたという話みたいです。これはNHKがオソマツですね。
まず家系図がいったい何時作成されたものか。その裏取り(明治までは戸籍、江戸になったら寺の過去帳か)
家系図作成のプロもいますけど、江戸には依頼人のご希望に沿って創作するプロもいたでしょう、依頼人が欲しいのは自分の箔、武士ならば"清和源氏!"という感じ。現代で家系図作成を依頼しようと思ったら、かなりの予算が必要でしょうね(日当費、旅費、宿泊費など)。予算が少なければ、ここまではウラが取れたけど、これより前は不明なので、カッコ良く創作しましたと報告するのかな。

普通の場合、キーワード「ファミリーヒストリー 鳥越俊太郎」で検索すると、一番上位にNHKのサイトがいくつか列記されるものですが、それが無かったので、下記でも検索してみましたが、該当件数0件でした。
●NHKオンライン|検索   
http://www2.nhk.or.jp/cgisearch/wbs/query.cgi?col=top&ct=&st=&ql=&charset=utf-8&qt=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%80%E9%B3%A5%E8%B6%8A%E4%BF%8A%E5%A4%AA%E9%83%8E
NHKオンデマンドにも該当するものが無いと言う事は、"あれは無かった番組にしたい"という思惑の現れかな。

家系図問題では鳥越さんに非は無いにしても、追い風となるようなニュースはないのでしょうかね。
私もイメージだけで北海道から鳥越さんを応援するつもりでしたけど、
ジャーナリストとして、あの時こう発言して行動を起こしたというアピールできる経歴は何なのでしょうかね。
そこで、ウィキペディアWikipediaへ
●鳥越俊太郎
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E8%B6%8A%E4%BF%8A%E5%A4%AA%E9%83%8E
1999年に埼玉県のJR桶川駅前で発生した「桶川ストーカー殺人事件」の独自取材と報道で、2001年には、日本記者クラブ賞を受賞
・あのだんだんと明るみに出て来た「桶川ストーカー殺人事件」のことは記憶にあります。あの時のような「僕のカン」は健在なのか…そのカンは政治の流れを少し変える原動力になってくれるのか…

俺も人物を見る眼がないのかなあ??政治はキライな分野だから、ダメかな…
鳥越さん、ちゃんと発言してよ、説明してよー
-------------------------------------------------------------------------
《追記》寝酒中
急に想起しました、気になる「僕のカン」という言葉
「僕のカン」で気になるから、情報集めして理論武装し、そして決断するなら良いけど
移ろい易そうな「僕のカン」で気まぐれに下問・決定されたら、振り回されるのは、知事なら部下ですね。
もし「…というのは僕のカン」という表現が鳥越さんの常套句だとしたら、
それってひょっとしたら、一本の筋の通っていない、まだスタンスを持ち合わせての居ない、エエ恰好したい薄っぺらな人物ということ!?
内省する人間はそれ相応の語彙を遣いこなすと思うし、だから使う言葉を吟味して発言するものだと思うが……
話し方と見かけとイメージだけで人を判断しちゃいけませんね、と感じつつあります、今は。
鳥越さんの言葉の遣い方が薄っぺらそうに見えています。中味が無いから透けて見えている感じ…
立会演説会で何も語らずに森進一にバトンタッチという行為もオソマツで内容ゼロだし…
「投票は"鳥越俊太郎"さんで決めましょう。」発言は、私の勇み足だったかなと感じております
立候補取りやめた宇都宮健児さん、惜しい人物を切り捨てたのかも!?4党が…

私は部外者の北海道人ですけど、三人目も途中でコケたら、どうするの!?
この三人による三つ巴なら、「またー」がありそうな気配も
その時には全党による挙国一致の三顧の礼で橋下さんを担ぎ出しますかーーー
東京オリンピックは着々近づいていますからね。
東京は盛り上がっているんでしょうね、

私は篠路空港に着陸進入体制の飛行機の爆音だけがうるさい、それ以外は静かな札幌の隣・石狩市の夢の屋でした。
-----------------------------------------------
《追記7/27》
この記事はテキストの控えでは「★野党統一候補の"鳥越俊太郎"さんで決まりでしょう、都知事戦は」というタイトルで始め、その後、適宜追記したつもりでいるのですが、最初に手違いしたらしいタイトル「★野党統一候補の」の更新投稿は反映されないようです。
●鳥越俊太郎氏の“女子大生淫行”疑惑…被害女性が13年前に「週刊新潮」に語っていた- デイリー新潮 7/28発売週刊新潮
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/07271801/?all=1
「「週刊新潮」は13年前にこの件を詳しく取材していた。7月28日発売号に、当時、鳥越氏から性的関係を迫られたA子さんの証言を掲載する。」
「鳥越氏の振る舞いについて、「週刊新潮」は取材を進めていたが、A子さん側の「やはり、記事にしないでほしい」との強い希望で、掲載は見送りに。だが、鳥越氏が都知事候補にふさわしいかを考える判断材料として、13年前のA子さんの証言の掲載に踏み切る。」
週刊文春は話題にしている女性の夫が最近語った事を記事にしているらしい、しかし週刊新潮は事件当時の女性の証言を記事にしているらしい。
「「やはり、記事にしないでほしい」との強い希望で」記事にすることを見送ったモノを、13年後の今、記事にすることらついて証言者ご本人の了承を得ていないだろうとは憶測するけれど、とにかく有名に話題になりたいという、目立ってメリットのある変人でもない限り、ウソ証言に必然性はないし、13年前のことを事件として創作・持続し続けているというのも想像しづらいから、鳥越さんは不利ですね。不利な状態のまま投票日に臨むということは選挙に負けるということで、その後の告訴裁判で負けたら、否もしも勝ったとしても、報道の世界に生きていく場所は無くなるでしょうね。
今都知事戦という人生一番の戦いをしている時に、発言せずに「僕のカン」とほざいているのは、告訴・訴訟で逃げて非を認めたと同じこと。
信念で戦う人じゃなかったのね。元々信念の無い似非報道マンだったのね、ということかな。

まあ「僕のカン」なんぞという言い回しを使うようなボキャブラリーの貧困な人は、大切な想い(もしそれを持ち合わせていたとしてだが)を伝える能力で劣っていますね。その力で劣っていたって、説得力のある、発信力のある人はいますけど…あなたはどうかな…

私も中学生・高校生時代に、もう少し色んな本を読んでいたら、語彙の豊富さと表現力がもう少しはあっただろうに、ついうのが歳を取っての悔やみですな。
---------------------------------------------------------------------------------------
《追記8/3》
●なぜ鳥越俊太郎さんは文春・新潮を告訴するという選挙戦略をとったのか-ITmedia ビジネスオンライン 8月2日(火)10時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000037-zdn_mkt-bus_all
「女性問題を報じた「文春」や「新潮」を東京地検に告訴したことが、「正義のジャーナリスト」という印象を吹き飛ばしてしまったというのだ。」
「覚えている方も多いかもしれないが、神楽坂の芸者さんが宇野首相と月30万で男女関係をもっていたとことを、週刊誌に告発したのだ。」
「この芸者さんの告発を掲載したのが『サンデー毎日』。当時の編集長は鳥越さんだった。」
・硬骨の人権派弁護士として知られている宇都宮健児さん
『鳥越候補は、根拠を述べることなく「事実無根」として、刑事告訴まで行っています。しかし、私たちはこの記事そのものから見て、事実無根と考えることはできません。むしろ、女性とその関係者の証言まで否定することは、被害女性に対するさらなる人権侵害となる可能性があります』

このブログのあの追記を書いた時には、宇都宮健児さんの公開文書をまだ読んでいなかったと思うが、
「僕のカン」という根拠なしの無責任発言に胡散臭さを感じておりました。
結果論ですが、最初に押した宇都宮健児さんで結集していたら…
この私もエエ格好しいの鳥越さんに振り回されたようです。
ロマンスグレーの見かけの男前に騙されたんかなー
テレビで見た印象のイメージが政治家・政治屋より無難かなと思ったんだけど
歴戦のジャーナリストも似たりか
小池さんの手腕は未知数だけど

降りた宇都宮健児さんが一番良かったのかな…
-------------------------------------------------------------------------
《追記8/5》「鳥越氏vs.週刊誌」刑事告訴の誤解、知らなかった
●刑事告訴で裁判は開かれる? 「鳥越氏vs.週刊誌」で誤解されていること-THE PAGE 8月5日(金)20時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00000014-wordleaf-soci&p=1
「ネットユーザーの一部が誤解をしているのは、刑事告訴すれば必ず裁判(公判)が開かれると思われていることです。公判が開かれるのは、今回の場合で言えば東京地検が文春、新潮の嫌疑を認めて起訴した場合のみです。」
「捜査側に判断を委ねず、自ら公の場で文春、新潮による名誉棄損や選挙妨害を明らかにしたければ、民事訴訟による損害賠償請求があります。この場合、争点の絞り込みなど提訴までの準備に多少の時間は要しますが、刑事告訴とは違って必ず裁判が開かれ、証言や証拠が公の場に提示されます。」
「鳥越氏は民事でも提訴し、法廷の場でたたかう意思はあるのでしょうか。文春を刑事告訴した際の弁護団のトップ、弘中惇一郎弁護士の事務所に問い合わせたものの、「答えることはない」との回答でした。」
※知らなかった。(オレに憶えはあるけど…??)とりあえず刑事告訴でもしときましょっか、というなあなあの感じか。
報道マンも弁護士も先からご承知の世界、常識レベル。とりあえずの遠吠え。
刑事告訴して東京地検が動き、それが起訴に結びつくとは鼻から考えちゃいないよ。
もし「オレに憶えはあるけど…??」だったら、東京地検は起訴のしようがない。
週刊誌の記事をネットで読む限りでは分が悪い鳥越さんからの民事訴訟は無さそうですね、雰囲気が。
もし身に覚えが無ければ、本日8/5現在で既に民事訴訟を起こしていても不思議でないのに…。
ということは、逆に民事訴訟される可能性に戦々恐々としている立場ということなの?
ただひっそりと逼塞の毎日……
それだと全面的に記事の内容を認めたことに……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad