夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

<世界の気温>暑い年、危険水準、非常事態(強力なエルニーニョ/ハイエイタス終了?)

先日アフリカの?国の海岸沿いのスラム街で海面上昇が、という記事があったけど、
温暖化に伴う海面上昇によって太平洋の島国でも人間の暮していた場所はどんどん狭まっている。
「約3割の生物で絶滅の危険性が高まる」などという危険域の話はやばそうです。
イスラム国のテロも怖いけど、人類に対する自然の反動、「後戻りできないほどの」危険域に突入しているのかも…の方が…

人口の多い、石油・石炭などの消費の多そうな中国、インド、インドネシア
二酸化炭素の排出規制はどうなっているのでしょうね。
●<世界の気温>暑い年、危険水準…産業革命以来の非常事態に-毎日新聞2016年7月30日 13時00分
http://mainichi.jp/articles/20160730/k00/00e/040/217000c
「NASAなどによると、人類が本格的に化石燃料を使い出した産業革命の初期と比べた気温は昨年、過去最高の約1.1度上昇。今年に入ってさらに厳しさを増し、今年前半の各月の平均気温は最大で1・5度近く上がった。」
「「非常事態」というのには理由がある。世界の気温は「危険水準」に近づいているのだ。」
「1.5度の上昇でも、洪水や暴風雨による被害が増え、約3割の生物で絶滅の危険性が高まるなど「後戻りできないほどの影響をもたらす」」
「温暖化に上乗せする形で「ゴジラ」と形容されるほど強力な「エルニーニョ」の発生が影響」
「「ハイエイタス」と呼ばれる温暖化の停滞期が終わりを迎えつつあることも関係」
「10年以上抑制されていた反動で上昇がより顕著になって表れる、というわけだ。渡部准教授は「これらの要因が重なり、今年はかつてないほど高温になっても不思議ではない」」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad