夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

◎驚いた野沢啓佑選手の走り、【リオ五輪】男子400mハードルの予選(動画リンク)/《追記8/17》ハードル準決勝

昨日何気なく観ていた陸上競技のTV中継でしたが、男子400mハードル予選の野沢啓佑選手には驚きました。
先頭を走っているなと思っていたら、そのまま独走しての余裕を持ったゴール
予選とは云え、トラックを走る短距離の陸上種目で日本人がトップでゴールを切るというシーンの記憶が無かったので、何なの!?、これって誰なの!?が、野沢啓佑選手でした。
◎【NHKリオ】オリンピックで逃げ切る日本選手 初めて見た!男子400mハードル予選(YouTube動画/動画の2組目)
https://www.youtube.com/watch?v=CioRQkT7VhE

◎男子400mハードル 予選(結果)
http://rio.yahoo-net.jp/sport/AT/AT044M900/result
4組1位で48秒62
予選全6組のタイムを比較すると、予選では6番目(同タイムがもう一人)の記録でした。
有力選手は余裕たっぷりのタイムなのでしょうが、野沢啓佑選手もラストは流していました。

●野澤啓佑 (ウィキペディアWikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E6%BE%A4%E5%95%93%E4%BD%91#.E8.87.AA.E5.B7.B1.E3.83.99.E3.82.B9.E3.83.88
400mハードル 48秒67 2016年5月8日 日本歴代9位
自己ベストを更新しての予選タイムですから、準決勝が楽しみです。
飛ばし過ぎてバテないよう、予選のペースで決勝を目指せ


◎新技「シライ2」となること確実!練習で成功なしの“着地ライン内”本番で収めた-デイリースポーツ 8月16日(火)4時44分配信
http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160815-00000116-dal-spo
「白井は1本目でまだ国際大会で誰も成功していない新技に挑戦。思い切りのいい跳躍からしっかりとひねりきると、着地もライン内にしっかりと収めきった。実はこれまで練習でもラインの中に収まったことはなく「とにかくビックリした。床で負けた分、それ以上のものを取り返せた気分」と、破顔一笑した。」
「成功した伸身ユルチェンコ3回半ひねりは跳馬の新技として「シライ2」となることが確実となった。」
銅メダル、おめでとうございます。
また団体の床のような異次元の回転・ひねりを魅せてください。


卓球の女子団体は残念でした。
ラストのエッジ判定はしっくりはしておりませんけど
3位決定戦でもうひと踏ん張りして銅メダルを
男子団体は金メダルを


五輪以外に、プロ野球の日本ハム戦(ゲーム差2)と大谷翔平くんの活躍のテレビかラジオでの観戦があるので、ホント不規則な生活をしております。
------------------------------------------------------------------------------
《追記8/17》男子400mハードル準決勝
残念ながら1組で49秒20、6位で決勝進出ならず
自己記録(予選タイム)を出せれば…
前半を飛ばし過ぎたのかな
今後が楽しみな野澤啓佑選手です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad