夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

◎リオ五輪、男子4×100mリレー 決勝☆銀メダル☆日本新!アジア新!/《動画リンク追加3本》/《追記》関連記事追加随時/《追記8/22》★この記事を待っていた★

金 ジャマイカ 37秒27
銀 日本    37秒60
銅 カナダ    37秒64
(着順3位の米国は失格となり4位のカナダが繰り上げで銅に)

山県亮太→飯塚翔太→桐生祥秀→ケンブリッジ飛鳥

あのボルトに続いてケンブリッジ飛鳥がゴーーール!!!!
予選の記録37秒68をさらに縮めてゴール!!!!

陸上の短距離で☆銀メダル☆
良かった―――
4人の選手が頑張ってくれました。
ありがとう
おめでとう

NHKさん、動画をYouTubeに早くアップしてください。
《動画リンク追加》↓待ってました
◎【NHKリオ】ノーカットで400mリレー決勝! アジアの短距離史上 最速の走りを目撃せよ(YouTube/2分34秒)
https://www.youtube.com/watch?v=2RWr2KwBoIY
◎【NHKリオ】これがアジア最速の走りだ(完全版) 男子400mリレー 銀メダル(YouTube/2分45秒)
https://www.youtube.com/watch?v=oKHIHOilh5M
◎【NHKリオ】400mリレー後のインタビュー ノーカット(YouTube/3分10秒)
https://www.youtube.com/watch?v=xy3_N3Rd8e8

◎男子400Mリレー 日本が銀!08年北京以来2大会ぶりメダル獲得-スポニチアネックス 2016年8月20日 10:35
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/08/20/kiji/K20160820013203930.html
◎<五輪陸上>男子400リレー 磨いたバトン技術で銀獲得-毎日新聞2016年8月20日 11時44分(最終更新 8月20日 12時22分
http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160820/k00/00e/050/249000c
--------------------------------------------------------------------------------------------
《追記》
◎ 【リオ五輪】日本リレー銀メダルが世界に衝撃「驚きの銀」「勇敢な日本チーム」-BuzzFeed Japan 8月20日(土)12時44分配信
トラック種目で男子の銀は初
https://www.buzzfeed.com/tatsunoritokushige/japanrelay?utm_term=.gqz5XkWmk#.ecvnQZlAZ

◎【ボルトに次ぐ2位一問一答】ケンブリッジ飛鳥、ボルトにバトンが当たり「やべえと思った」-2016.8.20 13:10 SANSPO.COM(サンスポ)
http://www.sanspo.com/rio2016/news/20160820/rio16082013100092-n1.html

◎飯塚“エース区間”で互角の走り 桐生、山県、ケンブリッジの陰に隠れた実力者-デイリースポーツ 8月20日(土)12時37分配信
http://www.daily.co.jp/olympic/2016/08/20/0009408193.shtml

◎<五輪陸上>素晴らしいバトンパス…ボルト、ガトリンが評価-毎日新聞 8月20日(土)23時24分配信(最終更新 8月21日 03時54分)
http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160821/k00/00m/050/099000c

◎【五輪陸上】「日本は超人的に勇敢だった」「日本が上だった」 対抗心メラメラの中国も日本リレーに脱帽-産経新聞 8月20日(土)13時55分配信
http://www.sankei.com/rio2016/news/160820/rio1608200063-n1.html

◎4×100m銀メダル。偉業の裏には積み上げてきた挑戦の歴史がある-webスポルティーバ 8月21日(日)(全4ページ)
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/rikujo/2016/08/21/100_split/
「苅部部長は「走力を考えればトップの国は9秒台の選手ばかりで太刀打ちはできないですが、日本人には技術があってバトンパスワークは世界一だと思います。スピードが落ちないバトンパスは日本のお家芸のようになってきました。15年やっている日本のアンダーハンドパスが、世界でも認められてきているのかなと思います」という。」
-------------------------------------------------------------------------------------------
《8/22》こんな解説の記事を待っていました。(★無料登録すると全文を読めます)
シューズ4分の1足分の勇気、歴史つくった リレー銀 - 2016リオオリンピック:朝日新聞デジタル-2016年8月20日21時10分
http://www.asahi.com/articles/ASJ8N627VJ8NUTQP03B.html
「18日の予選。全体2位の37秒68で通過した。これではメダルに届かない、と判断した選手たちは話し合った。「半足にする?」「いや、4分の1でいこう」」
「選手たちはスタート前、自分がスタートする地点から、自分の靴を使って逆方向への距離を測り、テープを貼る。そこに前の走者が来たら自分がスタートする、という目印だ。この位置を、2走の飯塚は、予選より靴4分の1足分、遠ざけた。」
「予選では、バトンパスのところで完全にはスピードに乗り切れていなかった。前の走者がより遠くにいる時点でスタートすれば、それだけスピードに乗ったところで受け取ることができる。ただし、受け渡し区間(テイクオーバーゾーン)内でバトンをもらえず、失格になるリスクが増える。

 「半足分だとちょっと怖かった」と飯塚。時速40キロ近い世界だけに、数センチの差は大きいのだ。」

記事を書いたのは増田創至さんです。
私の知りたかったことを記事にしてくれて、ありがとう。
------------------------------------------------------------------------------
《追記8/25》上の朝日新聞スポーツ部記者・増田創至さんによる記事の別サイトへの再掲載のようです。
◎10秒切れていない4人がなぜ銀メダル? 「ちょっと怖かった」決断 - withnews(ウィズニュース)8月25日(木)
http://withnews.jp/article/f0160825002qq000000000000000G00110101qq000013915A
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad