夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

寝酒の肴は今年初物のサンマ、最も好きなサバは最近もっぱらイングランド産、ノルウェー産サバは高級魚

今日は別ブログでの一応ちょっと大作な記事の投稿、さらにその補足説明と新たな図の追加などをしていたら、寝酒の開始が午前3時近くと今夜は久々に遅くなってしまった。
まずはその記事にリンク
◎「ギザの三大ピラミッド」の灯台説(ランドマーク説)に疑義あり、竹村公太郎氏説に異論、そして日本ハム勝利!!-2016年09月14日at 00:12
http://yumenoya.seesaa.net/article/441906240.html

さて本題
毎週火曜か水曜には生協へ一週間分の食料(日本酒の紙パック3リットルを含む)の買い出しに行っている。
先週はちょっと悩んだけど、冷凍庫には少し前に買った昨年モノの冷凍サンマ(55円ぐらい)が一尾あったので、買わなかったけど、今年の初物サンマは銀光してとても旨そうに見えたので、今日(もう昨日だけど)は一尾108円を二尾買ってきた。
それを斜め半分に切ってフライパンで焼き、それを肴にやっと寝酒が午前3時少し前に始まった。
やはり久々の生モノの秋刀魚は口の中で広がるジューシーな甘味が違いますね。
(少し苦みのある、新鮮な内臓の旨みと甘さ!!!)
ニュースによると、台風の影響と台湾漁船がごそっと獲っているので、今年のサンマは高いぞという悪い前評判
初物だから108円で買ったけど、もっとシーズンになった時にいったい幾らになるものか
ちょっと不安ですね。
昨年モノのような冷凍サンマ55円ぐらいになってくれないものか??

私が一番好きなのはノルウェー産サバの冷凍半身が生協では140円ぐらいの高値
今年になってイングランド産サバが生協に並ぶようになり、
知名度が落ちるからなのか、火曜と水曜の一応特売だと、イングランド産が95円になり、
馴染みのノルウェー産は高いので拒否権発動、もっぱらイングランド産を利用しています。
水揚げしたのがイングランドというだけで、サバの種類に違いがあるわけじゃ無し、
高いノルウェー産には見向きもしません。
私は住んでいて買い出しをする石狩市の生協のことしか知りませんけど、
ノルウェー産の相場とイギリス産の相場はどうなっているのでしょうか???
イギリス産はノルウェー産の三分の二ぐらいという差のあるものなのでしょうかね。
同じサバでも国内産とは脂のノリが違いますけど、
昔からの実績と知名度のあるノルウェー産が強気の商売をしているということなのか!?
ずっと札幌で暮らしていた時には、ノルウェー産しか流通しておらず、
その頃(もう5年近く前のことですけど)は、特売でノルウェー産冷凍半身が50円でした。
それが今は3倍近くの高値の、私にとっては高級魚になってしまいましたよーーー

サンマは決して高級魚にはなってくれるよなあ………
サンマも値上げしているからなのか、サンマの蒲焼の缶詰も結構高くなってしまい、
昔のように特売で3個セットを、なんて買えなくなりました。
食品の値上がりが一番痛いですね。
(寝酒を飲みながらキーを打っていたら、今はもう午前4時10分です)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad