夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

【MLB】田中将大、「田中は治療を受けた成功者として『PRPの革命児』となり、医学界で語り継がれることになるかもしれない」

●【MLB】田中将大、右ひじ不安説一蹴の活躍。トミー・ジョン手術を避けた選択に米メディア「スポーツ医学の革命児に」-ベースボールチャンネル 2016/09/19 NEW
http://www.baseballchannel.jp/mlb/22649/
http://www.baseballchannel.jp/mlb/22649/2/
「田中が実に素晴らしい活躍をしている。初の防御率タイトルも獲得できる可能性も出てきた。このまま無事にシーズンを終えれば、彼はスポーツ医学の見地から見ても大きな功績を残すことになるかもしれない」
「2年前に右ひじを壊し、復帰までに1年以上を費やすトミー・ジョン手術ではなく、リハビリに時間を要さないPRP療法(自らの血液から取り出した多血小板血漿を注射し、患部の修復を促す保存療法)による治療を選んだからだ。ただPRPは完全に確立された治療法ではなく、ある部分で危険と背中合わせであることも事実。そのリスクをはねのけ、ここまでの素晴らしい活躍を見せている田中にはPRP療法を推奨する多くのスポーツ医学の権威たちが注目している。田中は治療を受けた成功者として『PRPの革命児』となり、医学界で語り継がれることになるかもしれない」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad