夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

スーパープレゼンテーション「進化するorigami」-ロバート・ラング-2015/5/10  24:45再

 私の記憶に残っているのは、ロケットで打ち上げられた宇宙望遠鏡の第一号で活躍したのが日本の折り紙(地図のコンパクト化折り方)だというエピソードです。
 今日のスーパープレゼンテーションのように、共通言語で表すことができるようになったことから、数学化表示が可能となり、パソコンで平面図も描けるようになったということで、あの細かい血管細胞の中で広がるという血管手術に必須の器具も、origamiが発祥だったのかと驚かされました。
 共通言語化表現することでorigamiを共有できるようになったのだから、まだ特殊と思われている文化も共通言語化(数学表現化)できれば、観点を視点を変えれば共有化可能な分野もまだまだ増えるということで、面白いプレゼンテーションでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad