夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

"佐野氏五輪エンブレム、原案も「パクリ」"に、首相(今度は森喜朗会長)の鶴の一声で白紙・再募集!?/《追記9/4》

 本日のYahoo!ニュース
●佐野氏五輪エンブレム、原案も「パクリ」と批判噴出-スポーツ報知 8月30日(日)18時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00000157-sph-soci

 上の記事中の"「ヤン・チヒョルト」の展覧会で使用されたロゴ"で検索したら、下記ページがヒット
●【五輪盗作】佐野研二郎の原案、やっぱりパクリだった! ヤン・チヒョルト展の丸コピーと判明して完全終了のお知らせwwwww
http://mona-news.com/archives/41473639.html

上からリンクしてあるのが
■ヤン・チヒョルト展 2013年11月01日 ~ 2013年11月26日 
20世紀モダン・タイポグラフィの巨人ヤン・チヒョルト
http://www.tokyoartbeat.com/event/2013/C4F7


 この展覧会のポスターとロゴは、ヤン・チヒョルトのイニシャル"JT"をあしらったもので、そのTのデザインは"佐野氏五輪エンブレム、原案"そのまんまです。色違いだけの"そのまんま"の場合は盗作ではなく盗用では!?中国の遊戯施設にあったというアニメキャラぬいぐるみのレベルかな??


 審査委員会だかの委員長だったかが、わざわざ会見をしたので、国内的にはこれで収束に向かうのかと思っていましたが、ギンザ・グラフィック・ギャラリー (ggg)という有名な(?)ところで、割と最近(2013年11月)開催された、有名な(?)「ヤン・チヒョルト」さんの展覧会だったことを思うと、審査委員たちも知らないほどマイナーな方(?)の展覧会だったということなのでしょうか!?
 審査委員が既にわざわざ会見をしてしまったから、もう申し開きはできませんね。自分たちの無知を更に晒すだけですから。さらに審査委員の一人は原案を推したので、修正案に賛成しなかったという説明のオマケまで付いていますからね。


 国立競技場じゃないけど、首相の鶴の一声で白紙に戻してエンブレム再募集といたしますか!?原案が"そのまんま"じゃ、しょうがないでしょう!!

《追記》
真ん中のリンク、ブログ記事によると、
チヒョルト展「J. T.」ロゴの"デザイン監修は白井敬尚氏。作製は白井敬尚形成事務所"とありますけど、
サントリーのトートバッグ事件のお粗末な経過・顛末がありましたから、
デザイナー白井敬尚さんも流石に阿呆な騒動に巻き込まれることをただ恐れて、静観するしかないのでしょうね
こんな事で仕事に支障が生じたら困りますからね。
--------------------------------------------------------------------------------------------
《追記8/31》
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の会長は
元内閣総理大臣/公益財団法人日本体育協会名誉会長とありますから、
鶴の一声を発すべき人は森喜朗さんということに

少し前の原案公開の記事を再確認しました
●佐野氏の五輪エンブレム原案公開 組織委「オリジナル」と主張-2015年8月28日15時5分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/topics/20150828-OHT1T50137.html
原案が「オリジナル」ではなく盗用なんですから、
"審査員を務めた日本グラフィックデザイナー協会特別顧問の永井一正氏は会見で「展開力まで考えると、佐野さんのデザインが圧倒的だった」と「展開力」を強調した。"
"8名の審査員"
"しかし、修正を加えたことで、審査員の一人が、「修正が加えられた」ということを理由に現行案を承諾せず、満場一致の決定でなかったことが判明した"
8名の審査員全員が盗用を見逃していたことで同罪

●東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会エンブレムを発表-2015年07月24日/Tokyo 2020
https://tokyo2020.jp/jp/news/index.php?mode=page&id=1406
"2014年10月に国内外から104作品(内、海外から4作品)の応募をいただき、永井一正氏(日本グラフィックデザイナー協会特別顧問)を審査委員代表とする審査委員会(2014年11月17~18日)にて「デザインとしての美しさ、新しさ、そして強さ。そこから生まれる展開力。」を審査基準に、入選3作品を選出し、うち1点を大会エンブレム候補と選定。
本年7月、IOC、IPC、東京2020組織委員会の承認を経て、国際商標確認を終了し、デザイナー佐野研二郎氏の作品を、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会エンブレムとして決定いたしました。
"
公式サイトTokyo 2020 - 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会でのコメント記事がこれです。
---------------------------------------------------
《追記9/4》続編は下記別ブログに
●佐野氏五輪エンブレム→取り下げで白紙→再募集|責任は審査委員でしょう/(追記9/3)/(追記9/4)
http://yumenoya.seesaa.net/article/425186564.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad