夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

鬼怒川決壊、電信柱にしがみつきヘリコプターの救助を待つ男性は…/(追記)ソーラーパネル設置による人災か!?/(追記)白い家/《追記2016/9/9》一年後の「白い家」

鬼怒川の決壊で住宅地に川から流れ込むのはドロ色に濁った激流
その濁流に流された家屋が別の家屋にぶつかって止まりその屋根には救助を待つ人たち、
その家屋を受け止めた家屋にも救助を待つ人たち、
その割と近くには電信柱にしがみつく男性(足の下は流木なのか??)、

テレビ番組にチャンネルを合わせたら、ミヤネ屋ではヘリコプター中継をしており、
自衛隊のへりと警察のへりによる救出作戦をずっと視ていました。
CMが入ると別チャンネルを視、またミヤネ屋に戻るの繰り返しでした。

一番気になっていたのは電信柱にしがみついていた男性です。
大きな家屋が流れてきて電信柱を直撃したら、足の下にあるらしい流木?は……

ヘリコプターによる救出作戦はたくさん実施され、たくさんの方が孤立した家屋などから救出されましたが、
救助された電信柱の男性って、何故どのような状態でいたのかが気になり、
日が変わってからネットニュースを探してみましたら、次の記事がありました。
●電柱につかまり救出の男性「俺ももうダメかと」 鬼怒川-朝日新聞デジタル 9月10日(木)20時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-00000054-asahi-soci
詳しくは上の記事のご本人談を確認していただくとして、
ご本人の前で濁流にのまれて流された車の長男、自宅に居た奥さん方は無事だったということです。

行方不明の方はたくさんいるようですし、
大きな二つの店舗に孤立している人が二百人近くいると言っていましたが、
夜のヘリコプターによる救出作戦は行われたのでしょうか?
またニュースによると避難所での食事とか赤ちゃん用ミルクとか毛布とかの提供に不満もと……
更に衣服が濡れたままの人もいるとか……
避難所が鬼怒川決壊で孤立しているところもあるようですし、
(追記/翌日のニュースによると、災害の基地となる市役所の1階は完全に浸水していましたので…)
東側は浄水場が冠水で断水と言っていまし、連絡道路もズタズタのようで、飲み物提供も大変そうです。
自衛隊の災害時の全面的な出動要請は既にしているのでしょうか。
この要請は県が行うのでしょうか。市が県にまず要請が先?
災害時の自衛隊の色んな面での設備と人的な体制は半端じゃないですから。
決壊の濁流というか水位が治まれば、色んな対応ももっとスピーディーにいくのでしょうが、
避難所が避難者の不安を少しでも和らげる所になるような体制を早く整えて欲しいものです。
頑張っている市役所、警察、消防署などの担当者にも、家族に避難所生活の人が居るかもしれません。
今の自分の任務を果たすことに努めることで、家族についての不安を払拭する。
自分の家族に関する任務は別の担当者が果たしてくれるはずと信ずるしかない、
それがお互いに仕事なんでしょう。(俺がその立場なら…??話が大げさだ)

今ネットを確認しましたら、
「県によると、同市内で12人が行方不明になっているという。また警察庁によると、決壊現場周辺では午後11時現在、約690人が取り残され、警察や自衛隊が捜索・救助活動を続けている。(毎日新聞)」
もうすぐ午前2時です。NHKニュースがそろそろです。
 原発事故以来、節電でテレビのコンセントは抜いておくという生活がクセになってしまったので、
意識しないとテレビはコンセントは抜いて消しております。
昔はながら族でテレビは視ていなくとも点いていましたけど…

NHKニュースによると東北(福島/宮城/山形/秋田)も警戒の必要な豪雨のようです。
鬼怒川決壊では海上保安庁のヘリも出動していたという救助動画をやっておりました。
100人が孤立しているスーパーでは今夜はスーパーの2階で過ごすとのこと。
鬼怒川はまだ氾濫危険水位だと。
いわき市でも土砂災害で避難勧告の地区が

●記録的豪雨 宮城・仙台市青葉区などで20万6,436人に避難勧告-09/11 00:42 fnn-news
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00302702.html
"宮城・仙台市で10日午後11時20分、青葉区などに9万7,127世帯、20万6,436人に避難勧告が出された。
そして、宮城・大和町では、午後11時に避難指示が出されている。
"

こういうまさかの時にはスマートフォンぐらいは必要なのか??ニュース源として
----------------------------------------------------------------------------
《追記9/12》
●越水「人災だ」住民反対押し切りソーラーパネル設置-: 日刊スポーツ[2015年9月12日9時23分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/1536943.html
"同市若宮戸地区では、昨年3月ごろから大規模太陽光発電所(メガソーラー)が建設されたことがきっかけで自然堤防が削り取られた。豪雨による濁流はその場所から越水し、住宅地をのみ込んだとみられる。"
"高さ2~3メートルの自然堤防が約150メートルにわたって切り崩された。"
"削られた自然堤防の代わりには土のうが積み上げられただけだった。"
--------------------------------------------------------------------------------------------
《追記9/13》
●決壊した鬼怒川の濁流に耐え、人命も救った! あの「白い一戸建て」のメーカーに注目が.-: J-CASTニュース2015/9/11 18:41..
http://www.j-cast.com/2015/09/11245044.html
" 洪水で流されてきた付近の住宅2軒や倒木がぶつかっても、傾いたり、倒壊したりすることはなく、2階ベランダに逃げた住民は自衛隊に無事救助された。流されてぶつかった住宅にも人がいたため、「これで何人もの命が救われた」と白い家をたたえる声がネット上には相次いだ。"
《追記9/14》
●激流に耐え命救った白い家、胸中にあったのは大震災-日刊スポーツ[2015年9月14日10時5分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/1537944.html
"常総市三坂町の堤防決壊現場で、周囲の住宅が流されたり半壊する中、1軒の白い家がそのままの形で残った。流れてきた家を受け止め、さらには濁流の中、電柱につかまった男性が助かった要因になったとみられている。電柱は、白い家のすぐ下流に立っており、家により水流も弱まったとインターネットなどでたたえられている。"
"施工した旭化成ホームズの「ヘーベルハウス」"
----------------------------------------------------------------------------------
《追記2016/9/9》一年後の「白い家」
◎鬼怒川決壊 10日で1年、濁流に耐えた「白い家」の傷-TBS系(JNN) 9月9日(金)19時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160909-00000051-jnn-soci
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad