夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

ヒトはなぜ人間に進化した? 12の仮説とその変遷

こんな記事がありました。
●ヒトはなぜ人間に進化した? 12の仮説とその変遷 |2015.09.18 ナショナルジオグラフィック日本版サイト(全3ページ)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/091700262/
1.道具を作る
2.殺し屋
3.食料を分かち合う
4.裸で泳ぐ
5.物を投げる

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/091700262/?P=2
6.狩る
「我々の知性、関心、感情、そして基本的な社会生活は、本質的にはすべて、狩りにうまく適応したという進化の産物だ」
・女性の採集だって、どの時期に何処に何の実が成るか記憶しておく必要がある。
7.食べ物とセックスを取引する
「それまでは、どう猛なオスが他のオスを蹴散らして勝者となり、メスとの生殖を独占していた。しかし一夫一婦制の下でメスが好むのは、食料の調達がうまく、そばにいて子育てを手伝ってくれるオスだ。」
8.肉を(調理して)食べる
「大きな脳は大量の栄養分を欲しがる。大脳皮質や小脳皮質などの灰白質が必要とするエネルギーは、実に筋肉の20倍だ。草食生活をしていては脳の発達はあり得なかったと一部の研究者は主張する。」
9.炭水化物を(調理して)食べる
「私たちの祖先が調理法を発明すると、塊茎(ジャガイモなど)のようなデンプン質の植物が脳にとって優れた栄養源となり、しかも肉より容易に入手できた。唾液に含まれるアミラーゼという酵素は、炭水化物を分解して、脳に必要なグルコースという糖分へと変える。」
10.二足歩行をする

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/091700262/?P=3
11.適応する
12.団結し、征服する
「鍵は遺伝的に備わっていた協調性だ。この性質は利他主義ではなく、争いに由来する。協力に長けた霊長類のグループは対立するグループよりも有利になり、その遺伝子が残った。」


「獲得した特徴のどれか1つが決定的となったわけでもない。進化の歴史に必然の帰結などというものはあり得ない。道具を作り、石を投げ、肉とイモを食べ、協調性と順応性が高く、大きな脳を持ち、殺りくをするサルが、結果的に私たちになった。そして、進化は今も続いている。」

この記事の副題は「ヒト属の新種ホモ・ナレディ発見にあたり考えた」となっています。

こういう記事っておもしろいですね。
どこから来て…どこへ行くのか…と哲学的になりますから


●「小顔のヒト属新種ホモ・ナレディ」&「4代前にネアンデルタール人の親、初期人類で判明」-2015/09/11(金) 00:16:29-夢の屋(気まぐれメモ)
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-60.html#comment5
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad