夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

秋田書店雑誌プレゼント騙し事件/当選者水増し告発の女性、解雇した出版社と和解

●当選者水増し告発の女性、解雇した出版社と和解-2015年10月28日 21時36分読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151028-OYT1T50144.html
"雑誌の読者プレゼントの当選者数水増しを内部告発したところ、不当に懲戒解雇されたとして、秋田書店(東京)の元社員の女性が解雇無効や地位確認などを求めていた訴訟は28日、同社が女性に解決金120万円を支払うことなどを条件に東京地裁で和解が成立した。"

マンガ雑誌を舞台に、予告したようにプレゼンの当選品の数を用意していないし、実際に当たった人も極めて少ないという出版社の情けない事件は記憶に新しい。

 ただ判らないのは、"解決金120万円を支払うことなどを条件に東京地裁で和解が成立"って、どういうことなの?

 訴えた本人だって、秋田書店の問題の編集部に戻りたいと願っているとは思わないし、
そんなセコイ出版社で働きたいとは考えないと思うけど、
"解決金120万円"って、20万給料×6か月で手を打ったということなの??

和解の落着どころがスッキリしないけど、一応天下の"秋田書店"編集部でこんな阿呆をやっていた事だけは憶えておこう!!情けないよね!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad