夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

●消費税アップの据え置きで食費の線引きのみが問題かと思っていたら、突如何故か新聞購読費が?

 毎月掛るもの、家賃・上下水道・電気・ガス。家賃に次いで一番大きいのが食費。(子どもが居たら教育費・衣類費など、持病があったら・老人だったら医療費や看護費)。テレビも新聞も電話も無くて生活はできる。私の場合、ネット古本屋なので通信費(ブロバイダー/電話)は必須。

 消費税アップとなると住宅家賃に消費税はかからないので、次に大きな食費が一番問題となる。外食の細かい線引きは外食が年に一度か二度の私には関係ないが、加工食品も含む食品全般が据え置きで決まりそうで何より、酒は当然据え置きの対象外だけど。

 新聞の定期購読は、貸本屋を廃業した2001年頃で終わりました。テレビがあるしネットがあるので、新聞購読の必要性は無くなった。しかし民放のテレビニュースは新聞系列の結びがあり、新聞社の取材ネットワークに支えられている。最近NHKも含めテレビ・ニュースを全く視ない私は新聞との関係がかなり薄れている。でもネットのニュースを読んでいると、新聞社のサイトや新聞社配信の記事を読んでいることが多い。

 からといって、生きていく上で必須の食費と今の私のように無くても済んでいる新聞紙の月ぎめ購読費とが、何故同レベルの重要経費として並ぶ訳なの。全員が対象の食費と一部の家庭しか縁の無い経費とでは大きな隔たりがあります。

 あまり攻撃的な記事を書くなと言うトップレベルでの暗黙の・阿吽の了解事項があると誰でも思うでしょうよ。あまりにも唐突すぎますから、なおさら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad