夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

「手こぎボートで米→豪!太平洋横断の快挙!」209日かけて約1万3700キロを横断

●手こぎボートで米→豪!太平洋横断の快挙!-日本テレビ系(NNN) 12月2http://headlines.yaho7日(日)20時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151227-00000039-nnn-int
「地元メディアによると、イギリス人のジョン・ビーデンさん(53)は今年6月、全長6メートルの手こぎボートでアメリカの西海岸・サンフランシスコを出発。209日かけて約1万3700キロを横断し、27日、無事にオーストラリア・ケアンズに到着した。」

スゴイ人がいるもんですね。
ヨットだって大変だろうに、全長6メートルの手こぎボートだというんですから
全長6メートルじゃ、載せれるものもかなり限られるだろうし
「予定よりも1か月長くかかって」とありますけど
よく無事に生きて到着したもんだ

《日本での救助ニュースがありました》
●米国人女性冒険家を救助 手こぎボートで太平洋横断中、荒天で-産経ニュース 2015.6.14 00:14
http://www.sankei.com/affairs/news/150614/afr1506140002-n1.html
「7日に千葉県銚子市の港を出発。13日午後、福島県いわき市の沖合約250キロの海上で遭難信号を出し、貨物船に無線で連絡した」

快挙と遭難とは紙一重の危険な冒険ということなんですね
人生だって色んな選択時に決断してここに至っているという意味では冒険かな
先は視えていないが死だけは必ず待ち構えている
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad