夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

SMAP騒動、おじさんはどう感じているか?/中居正広さんは大丈夫かな?/吉本興業入り支持/(その3で最後)

何を語るのか?と期待しつつ注視した昨夜のSMAP×SMAPの中の生放送部分
予想通りというか、拍子抜けの"お詫び"
騒動についての説明は全く無い茶番劇
副社長の描いたシナリオとおりの"お詫び"と決意の言葉
(あんな沈鬱な顔は見たくありませんね)

ジャニーズ事務所副社長はこれで収束のつもりかも知れないが、
提灯記事を書くスポーツ新聞、雑誌、記者ばかりでないことが
昨日の週刊女性の記事で判明しました。
●解散報道の真相 SMAPクビ勧告されていた 木村拓哉の裏切りで移籍も破談に-2016年01月18日(月) 17時00分〈週刊女性2016年2月2日号〉週刊女性PRIME
http://www.jprime.jp/johnnys/smap/22867

SMAP騒動が最初に話題になったのは、
1/13のジャニーズ事務所のメッセージで、問題の存在を認めた
そして次は
1/18はジャニーズ事務所のメッセージで、スマスマでSMAPの本人たちが生にお詫びすると
ジャニーズ事務所から出た正式なものはこの二つのみ
(この間、SMAPメンバーではキムタクのラジオ番組での"意味深な"発言が一回あったのみ)

ここで登場するのはスポーツ新聞などによる(提灯)記事(出処は副社長しかない)
Iマネージャーによる"クーデター""謀反"といった論調

最初はスポーツ新聞の提灯記事しかないものだから、それを読んで一番疑問だったのは、辣腕とは言え単なる一マネージャーがそんなことを画策するものだろうかというもの。

独立して干されて苦労している歌手の多さと行く末をイメージしたら、“育ての母”のマネージャーに"クーデター"的な独立の発想はできないだろう。相手がジャニーズ事務所となるとなおさら。


週刊女性などの記事で判明したのは、かつてのナベプロのようなジャニーズ事務所王国の存在です。

クビを告げられたIマネージャーは(クビになった)SMAPを引き受けてくれる事務所を探した(探すしか無かった)が、キムタクがジャニーズ事務所に懇願(副社長の切り崩し暗躍??)して残留となったことから、独立話は頓挫となり、SMAPの四人はジャニーズ事務所に戻るしかない状況に追い込まれた。そしてIマネージャーは芸能界から一切手を引く決意を。

こんな状況のときに、というか敢えてなのか、スポーツ新聞の提灯記事"SMAP解散""クーデター"です。そしてそんな問題の存在を認めたジャニーズ事務所のコメント発表。私を怒らせたらどうなるか教えてやるという追撃ちです。副社長の絵図とおりに進展するかに見えましたが、副社長の思惑を超えた"ジャニーズ事務所SMAP事件"というレベルにヒートアップしてしまった。

といった感じなんでしょうね、真相は。
社長と暗躍副社長のお詫び会見はないのか!!


スマスマでの生"お詫び"後も、スポーツ新聞などの提灯記事は同じ論調だし、スポーツ新聞などの記事を引き合いに出すTV番組もきっと似たような感じなのでしょう。"ジャニーズ王国"と事を構えたくないから"ジャニーズ王国"に沿った書き方(話し方)しかできない。ジャニーズには人気者が多いから、取材禁止とか出演お断りなんか通告されたら困るモン。今のテレビ業界に"井原高忠"さんのような漢(おとこ)をきた期待しても無理だろうし、"ジャニーズ王国"は安泰のままなのでしょうかね。


それにしても昨日突如登場したのは、昨日のブログでも紹介し、上でもリンクした週刊女性の記事です。"ジャニーズ王国"とその後の付き合いを考慮したら、普通記事にできない内容ですから、編集長の英断であり"大スクープ"です。胆の据わった豪の者がおりました。

お詫び生放送の翌日である今日は次のような記事がありました。週刊女性ばかりじゃない……ホッ
●SMAPを公衆の面前で謝罪させ恥をかかせた、ジャニーズ・メリー副社長の異常な横暴-Business Journal 2016.01.18
http://biz-journal.jp/2016/01/post_13369.html

●SMAPマネージャー漏らした別れの言葉「5人を応援して…」-女性自身 1月19日(火)0時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160119-00010002-jisin-ent
「心配しないで……。5人は変わらずやっていくはず。だからこれからもSMAPを応援してあげてね。今後、私は陰から見守り続けたいと思います。これから当分は仕事ばかりでなかなか会えなかった友人たちに連絡を取って、今までできなかったことをゆっくり楽しむことにします。今後、やりたいことも考えていましたし……」
「ジャニーズ事務所退社を決意したマネージメント室長の飯島三智氏は、親しい友人に電話でこう“別れの言葉”を語ったという。」


結構気に入っている中居くんのあんな顔はみたくないし思い出したくないので、当分出演番組は視ません。ストレスで病気にならないように。

あんな生"お詫び"がありましたから、なおさら吉本興業入りを支持いたします。9月の契約更改がありますし、東京オリンピック後にでも解散して4人独立し、吉本興業所属となって今のようなソロ活動を、新グループも結成して音楽活動です、その時のマネージャーはもちろん飯島三智さん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad