夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)

気ままで気まぐれなメモ帳です

不思議だなあ、ブログ記事へのアクセスが急増、SFマガジンの目次ページの画像

本日急増したのは下記の画像ページだ。
http://yumenoya.seesaa.net/upload/detail/image/SFM1995-12b-thumbnail2.JPG.html
何のページなのかを確認したら
「★アシモフの単行本未収録ロボットもの短編の続報「… に貼られた SFM1995-12b.JPG の画像」

ここは次のブログ記事のページです。
★アシモフの単行本未収録ロボットもの短編の続報「マイクの選択」&「夢みるロボット」/画像豊富/映画『アイ,ロボット』-2015年03月31日
http://yumenoya.seesaa.net/article/416570107.html

今年になってseesaaの或るブログ記事へのアクセスが急伸したことがあります。
一ノ関圭「鼻紙写楽」に関連する複数のページでした。
不思議に感じた数時間後に、
「一ノ関圭「鼻紙写楽」が手塚治虫文化賞マンガ大賞に決定」が判明し、原因が判ったので少しホッです。

現時点では何故なのかが判らないので、ちょっと不安的な状況です。

今までずっと売れないでいた複数の本に注文が入って、どうしたのかな…
そうしましたら、その作者が亡くなったという訃報ニュースがヤフーニュースり現れ、ナルホド

今回の雑誌目次ページは何なのでしょうか
この理由はずっと不明のままかな
でも気になるヨ!?!?!?

どんな検索でこの画像ページが引っかかったのか、ここを急に訪問した方、何故なのか教えてください。

★本日のちょっと恐いニュース(悪い言葉を覚えた人工知能/ヤフージャパンなどの会員情報が流出)

●Microsoftの人工知能Tay、悪い言葉を覚えて休眠中-ITmedia ニュース 3月25日(金)08時23分 更新
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/25/news069.html
「Microsoftが会話理解研究のために公開した人工知能botの「Tay」が、Twitterでのデビュー数時間後に停止した。ユーザーに教えこまれた人種差別などの問題のある単語をツイートするようになったためとみられる。」

人工知能が暴走して人間に敵対するSF映画は多いけれど、ちょっとそんなことを連想させるニュースです。

●1800万人分のID流出…1割で不正接続確認-2016年03月25日 13時31分 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160325-OYT1T50094.html
「このうち約178万人分は「ヤフージャパン」や「楽天」「ツイッター」などの会員情報で、パスワードなどを使った不正接続が確認された。同時期にポイントが不正利用されるなどの被害が出ており、同庁が捜査している。」
「サーバーから見つかったのは約1800万人分のIDやパスワード。不正接続を試みてIDやパスワードの有効性を確認する自動プログラムもサーバーに内蔵されていた。」

ヤフージャパンの会員情報が流出とはちょっと心配だし、怖い。
情報流出の恐れはずっといつまでも……

NTT Com提供のOCN利用者などを対象とした「マルウェア不正通信ブロックサービス」/先日活躍しました

先日、ネットの動画を視ていた時に、windowsがより高速で快適になるといった広告が出たので、
そこへ行こうとクリックしたら、危ないからとリンク先へ行くことを拒否されました。
調べてみると、そこへ行ってもしインストールしたらヤバそうなソフトを配布しているサイトのようでした。
この時はAVG Freeが遮断してくれたのかな、新しいのが導入されたのかな、と勝手に想像しておりました。

先ほど、下記の記事を見つけ、リンクの接続を遮断してくれたのは、これだったのかとやっと納得した次第です。
NTTコミュニケーションズとOCNに感謝です。
変なソフトでは、その削除に何度も苦労しておりますから、こういうサービスは感謝です。
●国内ISPとして初めて、マルウェアによる情報漏洩から利用者を守る「マルウェア不正通信ブロックサービス」の無料提供を開始-2016年2月1日
http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20160201.html
「お客さまによるお申し込みも設定も不要、不正通信を判別して自動ブロック」
「NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、インターネット接続サービス「OCN」の利用者などを対象に、2016年2月1日より「マルウェア不正通信ブロックサービス」を無料で提供開始します。」

ブラウザ・トップページの乗っ取り犯hao123の勧誘が最近また出るようになった(「TheDesktopWeatherService」が??)

最近のことだが、以前Revo Uninstallerを使って完全削除したはずのhao123(Baidu)がパソコン起動時に時々現れるようになっていた。

トップページの表示をhao123に変えませんかという小さなメッセージで、「今後もう表示しない」にチェックを入れ、「いいえ」で閉じているが、チェックを無視してまた現れてしまう。

Revo UninstallerではBaiduもhao123らしきものも見つからない。「ファイル名を指定して実行」にregeditと入力して開いたレジストリ エディターをざっと確認しても、hao123らしきものは見当たらない。

良い削除ツールを探していたらadwcleanerを推薦するページがあったので、ベクターから入手
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se506143.html?ds

ダウンロードしたexeをクリックしたら、現れた最新バージョンのオススメを断って続行して、起動。
●図解でわかる「AdwCleaner(日本語対応)」の使い方 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2141572851421666601
上の図解を視ながら「スキャン」をクリック
その結果現れたのは「TheDesktopWeatherService」ひとつのみ
これってタスクバーの右端にいつもある天気マークの事なの!?
これってwindows、マイクロソフト提供の機能じゃなかったっけ!?

「TheDesktopWeatherService」でGoogle検索すると、この削除について解説しているようなサイトがヒット。ということは無くなっても困るソフトではないようだ。
AdwCleaner「削除」をクリック→ → →パソコンの再起動
再起動したらクリーンアップレポートがtxtで開いたので一応保存して置こうとしたら、何と過去のレポートtxtが既にありました。
AdwCleanerは最初の利用じゃなかったようで、滅多に使わないソフトは記憶からキレイに消えていますから。

あれっ当然あるものと認識していた天気マークが消えている。特に困るものでないので気にしていなかったけど、「TheDesktopWeatherService」がhao123の根源の可能性は高いかな?

これでhao123が数日間現れなくなっていたら、犯人は「TheDesktopWeatherService」だ、如何…

これでhao123が数日間現れなくなっていたら、犯人は「TheDesktopWeatherService」だ、如何…

★streamin.toのダウンロードでCraving Explorer強制終了のトラブル発生2016.1/2→解決1/12

Craving Explorerを普段使っていたが、新年の1/2だったと思うが、突如機能しなくなっていた。streamin.toの個別動画ページへアクセスしようとすると問題発生でCraving Explorerが強制終了される。別のページで試しても強制終了。

サイトスクリプトに重要な変更でもあったかと思い、
http://www37.atwiki.jp/sitescript/pages/89.html
上の一覧ページにアクセスしようと思っても、またもやCraving Explorerは強制終了です。

ネットをいくら調べても、私のような強制終了のトラブルについての書込みは見当たらない。他のサイトに同じ動画があれば困らないが、streamin.toにしか無ければ、諦めるしかないな……


ふと今日になって思いついたのは、別のページならひょっとしてアクセス出来て、新??サイトスクリプトをインストールできるかも????
http://www37.atwiki.jp/sitescript/pages/511.html
上のページの中からstreamin.toの記事を探してインストールしたら、今度は諦めていた動画のダウンロードに成功しました。


私の強制終了のトラブルが発生した原因は判りませんが、難しい事を理解したいとも思いませんけど、ちゃんと動けば結果オーライです。同じ悩みの人に私の例を残して置きます。
前のページ 次のページ

FC2Ad